ツナとインゲンの卵チャーハン


2011年6月19日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~本格中華~

ケンタロウさんが男子ごはんで【ユーリンチー】と【ツナとインゲンの卵チャーハン】を作って紹介していました。

とにかく、ウチで作るチャーハンは、火力が弱いので、『ひたすらパラパラになるまで炒めて!』とケンタロウさん。

上手く作ることが出来ました~!【ユーリンチー】も作ってチャーハンのおかずに今夜は、本格中華(?!)で大満足でしたぁ\(*^0^*)/

ケンタロウ流【ツナとインゲンの卵チャーハン】のレシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


【ツナとインゲンの卵チャーハン】レシピ


<材料>
 2人分

ツナ缶・・・小1缶
インゲン・・・1袋
卵・・・3個

温かいご飯・・・茶碗2杯
ごま油・酒・・・各大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
塩、こしょう・・・各適宜

広告

<作り方> 

1、インゲンはヘタを落として小口切りにする。卵は溶く。

2、フライパンを熱してごま油をひき、インゲンを入れて塩を振って強火で炒める。油が回ったらツナを加えてザッと炒める。

※オイルのあるツナ缶の場合は、オイルごと加えて。スープっぽいツナ缶は、汁気を切って加えて。とのこと

3、いったん火を弱め、具をフライパンの端によせる。空いた所に卵を流し入れ、すぐに卵の上にご飯を加える、木べらで卵とご飯をなじませるようにほぐす。

4、再び強火にかけてほぐしながらよく炒める。

ご飯がパラッとしてきたら、酒を加えてザッと炒め、しょうゆ、塩、こしょうで味をととのえる。

器に盛って【ツナとインゲンの卵チャーハン】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓