ゴーヤドライカレー

男子ごはんのゴーヤドライカレー

2015年7月26日(日)

テレビ東京

男子ごはん
~食材丸ごと使い切りSP~

今日の男子ごはんでは、余りがちな食材を全て使いきることにこだわった新企画で、「ゴーヤ」に着目。

ゴーヤを丸ごと1本使い切って【ゴーヤーチャップル】など3品を紹介していました。

< 実際に作ってみました!! >

早速、【ゴーヤドライカレー】 を作ってみました。
本来は豚ひき肉ですが、家にあった鶏ひき肉代用して、
ちょっとヘルシー?に仕上げてみました。

作りたては、もう少し角切りゴーヤの緑色や、
トマトの存在がありました。
時間がたって、温め直してたら、
色合いが変わりました(^_^;)

でも、ゴーヤの食感はそのままに、
苦味もカレー味とよく合って、いいです!
ゴーヤの苦味よりもカレーの味が強いですね(^^ゞ

トッピングの種とワタは、それぞれに食感、味が違っていいです。
でも、わざわざ揚げ焼きしたりするほどでもないかな。
というのが正直な感想です。

◆◇◆ 【ゴーヤドライカレー】 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★
調理の時間  ★★☆
ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

おいしい!暑い時期には、ドライカレー、
食がすすんでいいですね(^^)v
トッピングの種とワタの手間の分、星マイナス1です。

【ゴーヤドライカレー】のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【ゴーヤドライカレー】レシピ ■■■

<材料> 2人分

豚挽き肉…250g

ゴーヤ…約1/3本

トマト…1個

玉ねぎ…小1/2個

にんにく…1片

しょうが(みじん切り)…1片

カレー粉、塩…各少々

サラダ油…適量

温かいご飯…適量


(a)


カレー粉…大さじ1.5

ケチャップ…大さじ2

ウスターソース…大さじ3

オイスターソース…大さじ1/2

塩…小さじ1/3

広告

<作り方>   写真:レシピの半量で2人分としました

1、玉ねぎ(小1/2個)はみじん切り、トマト(1個)は湯むきをして5mm角に切ります。 男子ごはんのゴーヤドライカレー

ゴーヤ(約1/3本)は種とワタをはずし、1㎝角に切ってボウルに入れ、塩(少々)を振り、水気をしっかり切ります。 種とワタはとっておきます。男子ごはんのゴーヤドライカレー 

2、ゴーヤのワタから種をはずし、ワタは刻みます。 フライパンを熱してサラダ油(大2)をひき、種を入れて中火でじっくり揚げ焼きします。 少し色づいて泡が少なくなってきたら取り出します。男子ごはんのゴーヤドライカレー 

続いてワタを強火で炒めます。 少ししんなりしたら取り出し、油を切ります。 塩、カレー粉(各少々)を振り和えます。 

3、フライパンを熱してサラダ油(大1/2)を引き、にんにく(1片 おそらくみじん切り)、しょうが(みじん切り 1片)を中火で炒めます。 香りが出てきたら豚挽き肉(250g)を加えてほぐしながら炒めます。

肉の色がほぼ変わったら玉ねぎを加えて炒めます。 玉ねぎが透き通ってきたらゴーヤを加えて炒めます。男子ごはんのゴーヤドライカレー (私は、豚ひき肉に代わって鶏ひき肉使用)

4、ゴーヤに火が通ったら(a)のカレー粉(大1.5)、ケチャップ(大2)、ウスターソース(大3)、オイスターソース(大1/2)、塩(小1/3)を加えて炒め合わせます。男子ごはんのゴーヤドライカレー 

※ウスターソースとオイスターソースを加えて、甘みとコクをプラス

なじんだらトマトを加えて炒めます。男子ごはんのゴーヤドライカレー

5、器にご飯を盛り4をかけ、2のワタと種をのせて、 【ゴーヤドライカレー】の出来上がり。男子ごはんのゴーヤドライカレー 

●男子ごはんの放送を参考に作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓