ケンタロウ流ペッパーチキン

pepperchicken.jpg2011年5月15日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

『男のロマンシリーズ!』
第1弾「ブラックペッパー」

黒コショウ(ブラックペッパー)に注目した料理をケンタロウさんが男子ごはんで作って紹介していました。

作っててビックリ\(◎o◎)/ 味付けが、塩&黒こしょうがメインと実にシンプル!

その上に、ピーマンを買い忘れて絹さやを代用したこともあって、食べるまで不安でした・・・が!

おいしい~(*^。^*) 皮がパリパリ!バターと塩、そしてピリッとブラックペッパーが効いて、主人も「おいしいじゃん」とのことでよかったぁ~

ケンタロウ流!鶏肉の黒こしょう【ペッパーチキン】のレシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


ケンタロウ流【ペッパーチキン】レシピ

<材料>
 2人分

鶏モモ肉・・・2枚
玉ねぎ・・・1/4個
ピーマン・・・1個

(合わせ調味料)
  おろしにんにく・・・1/2片分
  水・・・大さじ4
  塩・・・小さじ1/3
  粗挽き黒こしょう、バター・・・各大さじ1/2

塩・・・適宜
サラダ油・・・適宜

<作り方>  (写真:すべて半量。鶏肉1枚を2等分にしてます)

広告

1.鶏肉は余分な脂身を取り除き、身には包丁で1センチ幅の切り込みを数本入れて、皮には数か所穴を開ける。pepperchicken1.jpg

※火の通りがよく、縮みも防げます

2.玉ねぎ、ピーマンはみじん切りにしてaの合わせ調味料と混ぜ合わせる。

pepperchicken2.jpg.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、油がまだぬるいうちに鶏肉の皮を下にして入れ、塩を振り、フタをして中火でじっくり焼く(放送:蒸し焼き10分とのこと)。
焼き目がついたら返し蓋をして、両面をしっかり焼く。

※ぬるめから肉を焼くことで、まんべんなく均等に焼き目が入りやすい
pepperchicken4.jpg

4.フタを取ってキッチンペーパーで余分な脂や水分を拭き取る。サラダ油(小さじ1)を回し入れて、再び皮を下にしてへらで押さえながらカリッと焼く。

※余分な水気と脂を取り除くことで、鶏肉がカリッと仕上がる

pepperchicken5.jpg
5.フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取る。火を弱めて皮を上にしてから2の合わせ調味料を加えて少し煮詰める。味をみて足りなければ塩で整える。

6.鶏肉を取り出して食べやすく切って器に盛り、フライパンに残ったソースをかけて【ペッパーチキン】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ケンタロウ流ペッパーチキン”

  1. まじまじ より:

    はじめまして
    準備万端で作ろうとしたら
    ケンタロウさんのこのレシピ、公式HPにはすでになく、たいへん、助かりました!
    レシピ通り、ピーマンで作ったところ、サルサソースに近いピリ辛。
    とってもおいしくできました。
    また拝見して、おいしく作らせて頂きたいと思います。
    ありがとうございました。

  2. 三ツ星主婦 より:

    まじまじさん はじめまして
    >準備万端で作ろうとしたら、公式HPにレシピがない
    って、大変 さぞ焦りましたよねぇ
    お夕飯(?)に間に合って、よかったです
    とっても美味しく出来上がったようですし~よかったよかった
    また、のぞきにいらして下さい。書き込みをご丁寧にありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓