ケンタロウ流 豚の角煮

butakakuni2010年3月28日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

~ケンタロウ流 豚の角煮~

よかったぁ~【豚の角煮】が、美味しくできました!3時間もかけて「口に合わない」なんて失敗をしたら・・・と作るのに勇気がいりましたが、箸でほろほろっと崩れて良い感じに仕上がりました!!


【ケンタロウ流 豚の角煮】
のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

【ケンタロウ流 豚の角煮】レシピ

<材料> 4人分butakakuni1 (写真は400g)

豚バラ肉(かたまり)・・・600g
にんにく・しょうが・・・各1片
長ネギ(あれば、青い部分)・・・1本分
 
(a)
酒・・・1/2カップ
しょうゆ・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

ゆで卵(殻をむく)・・・4個

青ねぎ(小口切り)・・・適宜
練りからし・・・適宜

   
<作り方> 
 
1.豚肉は4cm角くらいに切る。butakakuni2

2.鍋にたっぷりの湯を沸かして1、長ネギ、にんにく、しょうがを加え(上写真の形のまま)、沸いてきたらアクを取りながら3時間くらい茹でる。
(水分が少なくなってきたら随時、水を足す)
※3時間茹でることで柔らかく、とろっとろに仕上がる

3.肉に菜箸がスーッと刺さるくらいまで柔らかくなったら火を止め、豚肉と煮汁1/2カップを取り出す。butakakuni3
(私の場合、2時間半ほどで箸が刺さったので茹で上げました)
※豚肉の茹で汁を煮汁に使うことで、風味が深くなり味も馴染む
  
4.3の鍋をザッと洗ってから、煮汁とaを合わせて煮立て、肉の脂を下にして並べ、空いたところにゆで卵を加える。
少しずらして蓋をし、たまに煮汁を回しかけながら15分くらい弱火で煮る。(私は、大根も煮ました)

5.器に盛ってからしを添え、青ネギを振る。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓