ギンダラの香り煮

男子ごはんのギンダラの香り煮
2014年12月7日(日)

テレビ東京

男子ごはん

~冬の和定食~

今日の男子ごはんでは、「冬の和定食」ということで、栗原心平さんのおふくろ“栗原はるみさん”の味3品を紹介していました。


【ギンダラの香り煮】
ということで、  国分太一さんがつかさず「銀だら、こども好き?」と突っ込んでいましたが。

「銀だら、テンション上がんない?」と栗原心平さん。好き嫌いがなさそうで、「大人っぽいこども」だったかもしれませんね(^^♪

< 実際に作ってみました!! >

スーパー2軒目で、銀だらをゲット!
今夜の夕飯に、冬の和定食に挑戦してみました。

ニンニクや生姜、ネギといった香味野菜が、
いい薬味となってます。
蒸し焼きで、銀だらの身がふっくらとやわらかく仕上がりました。

レシピでは4切れのところを、1切れで作りました。
そのため、煮汁もおおよそ1/4で作り、
ちょっと塩辛かったです(^_^.)
でも、ご飯がとってもすすみました。

タラとか白身のやわらかいお魚、
カジキなどでも、良さそうには思いました。

◆◇◆ 【ギンダラの香り煮】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★☆ 
作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

銀だらが、手に入りやすいのか?
疑問なので星2つとさせていただきます。

【ギンダラの香り煮】 のレシピは続きです♪

広告

広告


■■■ 【ギンダラの香り煮】レシピ ■■■

<材料> 2人分

ギンダラ…4切れ

しょうが、にんにく…各1片

長ねぎ…1/2本

三つ葉…適量

(a)
しょうゆ…70cc

酒、みりん…各50cc

豆板醤…小さじ1

砂糖…大さじ2

八丁みそ…小さじ1

<作り方>   写真:レシピの1/4量(銀だら1切れ)

1、長ねぎ(1/2本)、しょうが、にんにく(各1片)はみじん切りにします。 三つ葉(適量)は刻みます。 男子ごはんのギンダラの香り煮

 

2、小さめのフライパンに(a)のしょうゆ(70cc)、酒、みりん(各50cc)、豆板醤(小1)、砂糖(大2)、八丁みそ(小1)を煮立てます。男子ごはんのギンダラの香り煮

(私は、八丁みそに代わって合わせみそで作りました) 

ギンダラ(4切れ)、長ねぎ、にんにく、しょうがを加え、落し蓋をして5~6分煮ます。 男子ごはんのギンダラの香り煮

3、器に盛って三つ葉をちらし、【ギンダラの香り煮】 の出来上がり。 男子ごはんのギンダラの香り煮

(私は、三つ葉に代わって青シソにしました)

●男子ごはんの放送を参考に作ってみました。 

 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ギンダラの香り煮”

  1. 北浦和のQ より:

    うわーん(ToT)
    放送した日の晩のおかずが銀だらだったんですよ。
    でも録画してオンエア見てなかったせいで普通の煮魚でした。
    ごはん食べながら録画を見て、たいそう悔しい思いをいたしました。

  2. 三ツ星主婦 より:

    北浦和のQさん
    「銀だら」をちょうど同日にいただいてしまうとは、スゴイ偶然!
    >たいそう悔しい思い
    録画してただけに、ショックは大きかったでしょう…残念でした(^_^.) 
    煮魚とちょっと違う味わいで、よかったです。今度、機会がありましたらぜひ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓