オムライス

オムライス

2016年4月10日(日)

テレビ東京

男子ごはん
~新生活応援SP~

今日の男子ごはんでは、新生活応援SPというテーマで、【オムライス】の作り方を放送していました。

チキンライスから卵に包んで、ソースもすべてフライパン1つで作れて、大満足の一品!

< 実際に作ってみました!! >

久々の【オムライス】!!
工程がちょっとありますが、やっぱり裏切らないのがオムライスですねぇ(*^。^*)

広告

ここが「特別!!」という点もありませんが、
やっぱり大満足!
作ってよかったです!(^^)!

 

ご飯はレシピよりやや少なめの量で作りました。
でも、具を加えたチキンライスはボリュームあります。
卵が破れそうで、というかちょっと破れました(^-^;
私のつたない技量・・・ですかね(笑)

 

■■■ 【オムライス】レシピ ■■■

<材料> 2人分

鶏もも肉…100g
玉ねぎ…1/4個(50g)
ピーマン…1個
しめじ(正味)…50g
温かいごはん…茶碗2杯分(360g)

バター…10g
ケチャップ…大さじ2
塩…適量
黒こしょう…適量

卵…4個
バター…10g
塩…ひとつまみ

(a)

ケチャップ、中濃ソース…各大さじ2
赤ワイン…小さじ1

 

<作り方> (写真:レシピの若干少なめで2人分)

1、チキンライスを作ります。 玉ねぎ(1/4個(50g))はみじん切り、 ピーマン(1個)はヘタと種を取り5㎜角に切り、しめじ(正味 50g)は石づきを落として粗く刻みます。 鶏もも肉(100g)は1㎝角に切って塩(少々)、黒こしょう(適量)を振ります。オムライス

(私は、鶏むね肉を使いました)


2、フライパンを中火で熱してバター(10g)をひき、鶏肉を強火で炒めます。 鶏肉に全体に焼き目がついたら玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたらしめじ、ピーマンを加えて炒めます。オムライス


3、野菜がしんなりしたら温かいごはん(茶碗2杯分(360g))を加え、ほぐしながら炒めます。 ほぐれて油が回ったら塩(小1/3)を加えて炒め合わせます。オムライス

広告


4、ご飯に油が回ったら端に寄せ、空いているところにケチャップ(大2)を加え混ぜながら少し煮詰めた後、全体を炒め合わせます。 ケチャップがなじんだら、チキンライスを取り出します。オムライス

※ケチャップを少し煮詰めてからごはんと合わせることで、チキンライスがベタつかずに仕上がる


5、1人分ずつ仕上げます。 卵(4個)は(2個ずつ)溶きほぐし、それぞれ塩(ひとつまみ)を加えて混ぜます。

4のフライパンをサッと洗ってバター(5gずつ)を溶かし、溶き卵を流し入れます。 弱めの中火で菜箸でグルグル大きく混ぜながら加熱します。少し固まってきたら火を弱め4のチキンライスの半量を真ん中より少し向こう側にのせます。オムライス


6、フライパンの柄を少し持ち上げて、卵を向こう側に寄せながらフライパンのカーブを使って向こう側の卵をチキンライスにかぶせて、手前の卵もチキンライスにかぶせます。オムライス

※チキンライスを真ん中より少し向こう側にのせ、フライパンを傾けながらた卵を被せることで、きれいに包むことが出来る


7、6を滑らせながらひっくり返して皿に盛ります。キッチンペーパーをかぶせてチキンライスを卵で包み込むようにオムレツ型にまとめます。 もう1人分も同様に作ります。


8、フライパンに(a)のケチャップ(大2)、中濃ソース(大2)、赤ワイン(小1)を加えて少し煮詰めてソースを作ります。オムライス

(私は、赤ワインを省きました)


9、7のオムライスに8をかけて、【オムライス】の出来上がり。オムライス

≪放送紹介の付け合わせ≫

「青じそドレッシングのサラダ」 も合わせて作りました。⇒ レシピはこちらです。


●男子ごはんの放送を見て、参考にしながら作りました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓