エビとネギの和えそば




2012年7月22日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~夏のおつまみ~

男子ごはんでは、北川悠仁さん(ゆず)をゲストに迎えて、今週も栗原はるみさんが、美味しそうな香味じょうゆをつかった夏のおつまみ3品を作って紹介していました。

その中でも、簡単にウチにあるもので作れる【エビとネギの和えそば】を早速、作ってみました。

美味しい~~~(*^。^*)  薄味に見えますが、食べるとちょうどいい味付け!エビのプリッとした食感もいいです!『香味じょうゆ』があれば簡単!あっという間に作れて、これはいいです。

フライパン加熱が短く、ボウルの中で和えるので、暑い季節には、より嬉しいレシピでした。

『香味じょうゆ』も合わせるだけ!ととっても簡単です。鶏のから揚げなど他2品にも使いますが、「チャーハンなどにも使えて重宝ですよ!」と、栗原はるみさんもおすすめしていました。

栗原はるみさんの【エビとネギの和えそば】レシピ

<材料> 4人分

中華蒸し麺…2玉
剥きエビ…150g
もやし…1袋
長ねぎ…2本

サラダ油…適宜
塩・こしょう…各適宜

ごま油…適宜
花椒…適宜
香菜…適宜
辛味酢…適宜

(A) 
 香味じょうゆ…大さじ2 ※下記参照
 オイスターソース…大さじ1/2 
 紹興酒…大さじ1/2

(香味じょうゆ) 作りやすい量
 しょうゆ…1カップ 
 にんにく…2~3片 
 しょうが…1片

栗原はるみさんの【エビとネギの和えそば】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:半量弱ほど

*香味じょうゆを作る*
1.しょうゆ(1カップ)に、にんにくの薄切り(2~3片分)、皮を剥いたしょうがの薄切り(1片分)を加えます。 

(写真右:私は取り急ぎ、大さじ2くらいだけ作りました。)

※すぐでも使えるが、冷蔵庫で1~2日おくと味がなじんでくる。
※味にコクと深みを出すことが出来る

*エビとネギの和えそばを作る*
2.剥きエビは洗って背ワタを取り、背側に切り込みを入れます。

もやしはひげ根を取り、長ねぎは5cm長さの細切りにします。 

3.麺は1本ずつていねいにほぐしておきます。

(A)の調味料は合わせておきます。花椒はすりつぶします。 

※麺を丁寧にほぐしておくことで、加熱し過ぎるのを防ぐ

(私は、電子レンジでかるく加熱してから、ほぐしました)

4.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、麺を入れて炒め、大きなボウルに取り出します。 

5.同じフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、エビを強火で炒めて塩、こしょう、紹興酒をふって下味をつけます。

取り出して、4のボウルに移します。 

6.同じフライパンにサラダ油(大さじ1~2)を足し、もやし、長ねぎを入れて強火で炒め、軽く塩、こしょうして4のボウルに加えます。 

6.(A)をボウルに加え手早く和え、塩、こしょうで味をととのえます。

好みでごま油を加えます。 

7.器に盛り、花椒をふり、香菜、辛味酢を添えて【エビとネギの和えそば】の出来上がり

(私は花椒、香菜、辛味酢を省略しました)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓