れんこんとひき肉のカレー




2012年4月1日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~カレー~

男子ごはんでは、ケンタロウさんのお休みの間、4月は栗原はるみさんの長男で料理研究家の栗原心平さんがマンスリーゲスト。れんこんの食感を楽しむ【れんこんとひき肉のカレー】を作って紹介していました。

材料がレンコン&ひき肉とお手軽で、レンコンの食感がいいし、パパッと作れてお助けレシピでした!少しサラッとした仕上がりのカレーです。

栗原心平さんの【れんこんとひき肉のカレー】レシピ

<材料> 2人分

れんこん…400g
合挽き肉…400g(豚ひき肉で)
にんにく…1片
しょうが…1片
カレー粉…大さじ3
ナツメグ…大さじ1/2
ガラムマサラ…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
中濃ソース…大さじ3
コーンスターチ・水…各大さじ1/2
塩…小さじ1/2
サラダ油…大さじ1.5
水…600cc
温かいご飯…適宜  

栗原心平さんの【れんこんとひき肉のカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告

広告


<作り方> 写真:れんこん&豚挽肉160g。他材料は半量で作りました。

1.れんこんは1cm幅のいちょう切りにし、酢水に10分程つけておきます。

熱したフライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、水気を切ったれんこんを強火で炒め、透明になり焼き目が付いたら、一度取り出しておきます。 

2.再度熱したフライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、みじん切りにしたにんにく、しょうがを炒め、香りがたったら、合挽き肉を加えて炒め、さらにナツメグ、1のれんこんを加えて炒めます。


水を加え5分程煮込み、アクを丁寧に取ります。 
 
 

3.2に中濃ソース、オイスターソース、カレー粉、ガラムマサラを加え、さらに5分程混ぜながら煮込みます。 

4.仕上げに塩で味をととのえ、水溶きコーンスターチでとろみを付けます。

器に盛ったご飯の上に3をかけて【れんこんとひき肉のカレー】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “れんこんとひき肉のカレー”

  1. パセリ より:

    はじめまして。食育を広めるためにボランティアで活動しているパセリと申します。
    料理番組を参考にアップされているという面白いブログ内容に感動しました。
    私も学生の頃から料理番組が好きで番組レシピをファイルにしていました。
    上沼さんの番組のお料理が美味しかったのを覚えています。
    差障りなければ私の食育ブログにお気に入り登録させてください。
    また遊びに寄らせていただきます。ブログアップ楽しみにしています。

  2. 三ツ星主婦 より:

    パセリさん はじめまして。
    コメントを残して下さった上に、パセリさんの食育ブログでのお気に入り登録をありがとうございます。
    TVを見て作っても、食べたら終わり。レシピのメモもどこへやら~?となることもあって、ブログを始めました。
    たいしたテクニックや知識もありませんが、よろしかったらまた、遊びにいらして下さい♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓