ごろごろトマトソースのハンバーグ




2012年8月26日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~トマトハンバーグ~

男子ごはんでは、栗原はるみさんのご子息、栗原心平さんが、フレッシュなトマトがジューシーな【ごろごろトマトソースのハンバーグ】を作って紹介していました。

栗原家ではお馴染み、タマネギを粗めに切って、炒めずに「生の玉ねぎ」をそのまま使うところが、楽ちんでいいです! 

卵やパン粉を入れずに、ギュッと肉を感じる1人2個の「男のハンバーグ」ですっ\(◎o◎)/! でも、トマトのソースがとってもサッパリしていて女性も好む味でしたぁ~♪

一緒に紹介していた【コールスロー】サラダも簡単で美味しい(*^。^*)。 塩ふって30分待つのが少しじれったいけど、これは気に入りました!(上写真:中央奥)

男子ごはんの放送のように、我が家も【ごろごろトマトソースのハンバーグ】【コールスロー】、白いご飯を一皿・ワンプレートにしてみました。

栗原心平流【ごろごろトマトソースのハンバーグ】レシピ

<材料> 2人分(ハンバーグ4個)

牛豚合挽き肉…400g
玉ねぎ…1/4個
薄力粉…大さじ1
塩…小さじ1/3
ナツメグ…小さじ1/3
オリーブ油…大さじ1/2

(トマトソース)
トマト…2個(250g×2)
にんにく…1/2片
塩…小さじ1/3
イタリアンパセリ…4~5本
オリーブ油…大さじ2

栗原心平さんの【ごろごろトマトソースのハンバーグ】【コールスロー】の作り方と【コールスロー】 のレシピは、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方> 写真:合びき肉220gくらいで3個作りました

1.玉ねぎは8mm角に切ります。 トマトは湯むきをして、大きめのざく切りにします。

にんにくはみじん切りにし、イタリアンパセリは軸を取って、粗みじん切りにします。 

※トマトは大きめに切り、ザッと火を通すことで、トロトロの食感とフレッシュな風味が楽しめる

2.ボウルに、合挽き肉、玉ねぎ、薄力粉、塩、ナツメグを加え、よくこねます。

軽く手を濡らし、4等分にし、空気を抜きながら丸く成型します(中央少しへこませます)。 
 

3.フライパンにオリーブ油を熱し、2のハンバーグを強火で焼きます。

両面に焼き色がついたら、フタをして中弱火で6分程蒸し焼きにします(様子をみてたまに裏返します)。

焼き上がったら、フライパンから取り出します。 

4.4のフライパンに残った肉汁に、オリーブ油(大さじ2)を足し、にんにくを炒めます。

香りが立ったら、トマトと塩を入れてさっと炒め、仕上げにイタリアンパセリを加えます。 
 

5.器にごはんを盛り、3のハンバーグを盛り、4のトマトソースをかけて【ごろごろトマトソースのハンバーグ】の出来上がり

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆

栗原心平流【コールスロー】レシピ

<材料> 2人分

キャベツ…250g
にんじん…50g
ハム…5枚
塩…大さじ1/2

(A) 
マヨネーズ…大さじ1
オリーブ油…大さじ1
白ワインビネガー…大さじ2

<作り方> 写真:半量

1.キャベツ、にんじんは千切りにして塩をふり揉み込み、30分程置いて水気を出します。 

2.1をよく絞り、半分に切って千切りしたハムと(A)のマヨネーズ、オリーブ油、白ワインビネガーを加えて混ぜます。

冷蔵庫で30分程置いて味を馴染ませて【コールスロー】の出来上がり 

※白ワインビネガーで、酸味がまろやかに!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓