きのこの炊き込みごはん

レシピ 男子ごはん きのこの炊き込みごはん2013年9月22日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~秋の和定食~

男子ごはんでは、栗原心平さんが秋の和定食ということで、【きのこの炊き込みごはん】【根菜の炒めみそ汁】、おかずには【カレイのおろし煮】を作って紹介していました。旬の食材をふんだんに使った3品です!

実際に作ってみましたが・・・

我が家では、【きのこの炊き込みごはん】【根菜の炒めみそ汁】を作ってみました。カレイは、手に入らなかった為「ししゃも」と、だいぶ質素な和定食になりましたが(笑)

【きのこの炊き込みごはん】は、炒めることで、もっちりとした食感になる!というです。・・・たしかにそんな感じしましたが、だし汁の分量がお釜に入れてから少ないような気がして、自分で勝手にだし汁を追加して炊きあげました。そのため、もっちりしてる?!ような気もします。

シャキシャキの食感を白みそで楽しむ【根菜の炒めみそ汁】が、予想を越える美味しさで良かったです(^O^)/ 食感もそうですが、ごま油とゴボウの風味が効いてるのかなぁ。ジャガイモとかキノコとか、もっと具だくさんにして作りたくなりました!!レシピは続きに

広告


栗原心平流【きのこの炊き込みごはん】レシピ

<材料> 2人分(お米2合)

しいたけ…小8個
しめじ…1袋
まいたけ…1袋
米…2合
ショウガ(みじん切り)…1片
ごま油…大さじ1

(a)
 だし汁…315cc
 薄口しょうゆ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 酒…大さじ1
 塩…小さじ1/3

<作り方> 写真:1/2量。三つ葉を追加しました。

1.米(2合)は洗って水気をきります。
しめじ、まいたけ(各1袋)は石突を除いて小房に分けます。しいたけ(小8個)は軸を落として4等分に切ります。

(私は、しいたけに代わってエリンギを使用しました)

2.(a)のだし汁(315cc)、薄口しょうゆ、みりん、酒(各大1)、塩(小1/3)を混ぜ合わせます。

広告

(お米の計量カップに調味料を入れてから、規定の量(2合分)のだし汁を加えると分かりやすい。と思います)

3.フライパンを熱してごま油(大1)をひき、みじん切りしたショウガ(1片)と米を入れて強火で炒めます。

米が透き通ってきたらきのこ類を加えて炒めます。

●放送:炒めてお米にきのこの風味に移すように。とのことでした。 

4.炊飯器に3を入れて平らにならします。2の(a)を加えて炊いて【きのこの炊き込みごはん】の出来上がり 

※炒めた米と具を炊飯器に入れて平らにならすことで、ムラなく均一に炊きあがる

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原心平流【根菜の炒めみそ汁】レシピ

<材料> 2人分

ごぼう…50g
にんじん…50g
長ねぎ…30g

だし汁…500cc
サラダ油…小さじ1
白みそ…大さじ4

<作り方> 写真:白みそに代わって、合わせ味噌使用です。

1.ごぼう(50g)は皮を剥いてささがきにして水にさらします。

にんじん(50g)もごぼうと同じ大きさに切ります。長ねぎ(30g)は縦半分に切ってから1.5cm幅に切ります。

●放送:にんじんは、幅1.5cm、長さ3cmくらいの短冊切りでした。 

2.鍋にだし汁(500cc)を温めます。

3.フライパンを熱してサラダ油(小1)をひき、ごぼう、にんじんを入れて強火で炒めます。 

●放送:食感が無くならないように、炒め過ぎない程度でOK!とのことでした。

4.ごぼうが透き通ってきたら2のだし汁に加えます。
 

5.ひと煮たちしたら白みそ(大4)を溶き入れ、仕上げに長ねぎを加えて【根菜の炒めみそ汁】の出来上がり 

●放送を見て、参考に作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓