豚肉とザーサイのあんかけそば

zasaisoba2009年11月14日(土)
テレビ朝日

二人の食卓
  ~ありがとうのレシピ~

歌舞伎界から市川亀治郎さんが、初めてでも失敗しないおもてなし中華を大和田美帆さんのために料理初挑戦!していました。たっぷりかけたアツアツとろとろのあんが、麺とスープに絶妙に絡んで、とても美味しそうだったので【豚肉とザーサイのあんかけそば】私も作ってみました

【豚肉とザーサイのあんかけそば】レシピ

<材料> 4人分  
   
豚バラ肉(スライス)…200g 
タケノコ(水煮)…120g 
ザーサイ…80g 
エリンギ…60g 
赤ピーマン…40g 
ほうれん草…80g 
中華生麺…4玉 

(あんの炒め調味料)  
酒…大さじ1 
しょうゆ…大さじ2 
鶏ガラスープ(市販)…180ml 
砂糖…小さじ1 
コショウ…少量 
水溶き片栗粉…大さじ3 
ごま油…大さじ2

(豚バラ肉の下味)  
しょうゆ…小さじ1 
片栗粉…小さじ1 
   
(スープ味付け)1人分  
しょうゆ…大さじ1と1/2 
コショウ…少量 
白ネギ(みじん切り)…大さじ2 
鶏ガラスープ(市販)…300ml

広告

<作り方>

1.タケノコ、ザーサイ、エリンギ、赤ピーマンは細切りにする。ほうれん草も同じくらいの長さに切る

2.豚バラ肉は長めになるよう斜め細切りにし、下味のしょう油、片栗粉を加えて混ぜ、味を入れておく。

3.フライパンに油(大さじ3)を入れ、強火で2の豚バラ肉を少し炒めてから、1のザーサイ、タケノコ、エリンギ、最後に赤ピーマンの順に入れて炒める。

4.ある程度火が通ったら中火にし、あんの炒め調味料の酒、しょうゆ、鶏ガラスープ、砂糖、コショウを入れて味を整える。
※器の中でスープで薄まるので、味は少し濃いめで大丈夫とのこと

5.ほうれん草を4のフライパンに加え入れ、水溶き片栗粉でトロミをつけてごま油を加える。再び強火で一度沸かしてから火を止める。
※水溶き片栗粉は少しずつ入れるのがポイント!

6.丼にスープの味つけの鶏ガラスープ以外の材料を合わせておく。

7.中華生麺を熱湯で袋表示の時間ゆがく。

8.丼に沸かした鶏ガラスープを入れ、7のゆがいた麺を入れる。5のあんをのせて完成!

料理初挑戦!という市川亀治郎さんの手つきは、意外にも手慣れていて驚きでした。あんかけそばは、本格中華料理屋さんのひと品のようで、とっても好評でした★★★


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓