スタミナ満点!ネバネバ丼

nebaneba-don.jpg2011年5月21日(土)
テレビ朝日

二人の食卓
 
~ありがとうのレシピ~

今回は、三宅裕司さんから大先輩・伊東四朗さんへ蒸し暑い夏を乗り切るための【スタミナ満点!ネバネバ丼】を作っておもてなしを

納豆が大好物という伊東四朗さんにピッタリの、長いも、なめこ、旬のオクとネバネバ食材をふんだんに使った丼ぶりレシピで、私も大好き!

丼ぶり左側の茶色の食材は・・・?納豆!それも「黒豆納豆」と目に新鮮!

以前、藤原紀香さんだったか?黒豆納豆を食べていると聞いて買い求めましたが、近所のスーパーでは扱ってなかったんです、その頃は。

今回は、手に入ったのでレシピ通りに作って食べました!!普通の納豆よりも皮がしっかりしてて、ひき割りにするにも、噛み応えもありました。

卵のあの白いの(からざ)を取り除いたら、卵黄が割れて流れてしまいましたぁ(>_<)

・・・が、ネバネバ・とろとろ~うまい(*^。^*)! これで、主人も好きだったらいいのになぁ~

「納豆」は絶対ムリ!ネバネバ系もあまり好きでない主人なので、私の分だけ。

わさびダレを1人前だけ作るのは、ちょっと難儀でしたが(^_^;)、レシピをあげておきます。

これからの季節、暑い夏もスルスルッと口にかきこめそう! 普通のひき割り納豆でもいいですよね~(^_-)-☆

【スタミナ満点!ネバネバ丼】レシピ

<材料> 4人分
       
オクラ・・・20本
なめこ・・・200g
長芋・・・100g
黒豆納豆・・・2パック

白米・・・3合
削りかつお・・・4g
卵黄・・・4個
煎りゴマ・・・小さじ4

    
(わさびダレ)

 酒・・・50ml
 みりん・・・50ml
 濃口しょうゆ・・・150ml
 削りかつお・・・10g
 わさび・・・20g
    

広告

<作り方>  写真:1人前

*具材の準備*
1.オクラはさっと洗い、塩をまぶしてよくもみ、表面のうぶ毛をこすり取る。
熱湯で約3分ゆで、氷水で冷まし、キッチンペーパーで水気をきる。へたを落とし輪切りにする。

※塩をまぶしたまま茹でることで、キレイな緑色に仕上がり塩味もつきます

2.なめこは熱湯で約1分ゆで、ざるに上げ氷水で冷まし、水気をきる。

※なめこは茹でることで匂いが取れます。

3.長芋をすりおろし、黒豆納豆は包丁でたたいてひき割りにする。nebaneba-don1.jpg

*わさびダレを作る*
4.鍋に酒、みりんを入れ火にかけて煮切る。濃口しょうゆを加える。再び煮立ってきたら削りかつおを加えて、えぐみが出ないようにすぐ火をとめる。

nebaneba-don2.jpg
※一握りのカツオ節を加えることで、風味をプラス

キッチンぺーパーでこし、ボウルごと氷水にあて粗熱を取る。わさびを加える。

*仕上げ*nebaneba-don3.jpg
5.器にご飯をよそい、削りかつおをちらして4のわさびダレをかける。

6.納豆、なめこ、オクラを盛り付ける。中央に長芋をおき卵黄をのせる。

わさびダレをかけ、煎りゴマをちらして【スタミナ満点!ネバネバ丼】出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓