ごはん

hikinikucurry2009年7月25日(土)
テレビ朝日

二人の食卓
  ~ありがとうのレシピ~
【挽き肉と野菜のカレー】

ゲスト:全日本女子バレー元監督の柳本晶一さんが、元キャプテン吉原知子さんのために、カレーライスを作りました。煮込み時間たったの10分!暑い夏に嬉しい時短レシピでした!

「トマトーペスト」(=トマトを水煮にしたトマトピューレをさらに凝縮させたもの)、というだけあって、味が変った上に、食欲をそそられる色にカレーも変化しました!ぜひ、トマトペーストを入れることをおすすめします★★★

【挽き肉と野菜のカレー】レシピ

<材料> 4人分  
   
玉ねぎ…250g 
セロリ…80g 
しいたけ…4個 
にんにく…1片 
しょうが…10g  tomatopaste
オリーブ油…50ml 
牛挽き肉…400g 
カレー粉…20g 
小麦粉…大さじ1 
赤ワイン…50ml 
チキンブイヨン…300ml 
トマトペースト…60g 
塩・コショウ…適量 
ご飯 3合 
   
(トッピング)  
水菜…30g 
レタス…1枚 
きゅうり…30g 
赤ピーマン…30g 
黄ピーマン…30g 
エクストラバージンオリーブ油…大さじ1 
塩・コショウ…適量

<作り方>

広告

1.玉ねぎ、セロリ、しいたけを適当な大きさに切り、にんにく、しょうがと共にフードプロセッサーにかけて(粗挽きモード)みじん切りにする。hikinikucurry1
※煮込み時間を短縮(時短)野菜の甘み・旨みがよく出る

2.鍋にオリーブ油を入れて、みじん切りにした野菜を中火で炒める。

3.野菜がしんなりしてきたら、牛挽き肉を入れて強火で炒める。
※水分を飛ばすように強火で炒める

4.牛挽き肉が炒まったら、カレー粉、小麦粉を入れて中火で炒める。
※炒めることで、より香りを引き出し、スパイシーな仕上がりになる

5.カレー粉、小麦粉がなじんだら、赤ワインを入れて、アルコールを飛ぶまで中火で炒めるhikinikucurry2

6.アルコールが飛んだら、チキンブイヨン、トマトペースト、塩・コショウを加え、10分間煮込む。
※トマトーペストを使うことで、短時間でコクが出る

7.トッピングの野菜を千切りにして、エクストラバージンオリーブ油、塩・コショウで和える。

8.皿に、ご飯を盛り、カレーを盛り付ける。ご飯の上にトッピングの野菜を乗せて、完成!

これは、思いのほか美味しかったです(監督ごめんなさい) 包丁でみじん切りにしましたが、セロリが主張せず食べやすかったです!!主人は言うまで気がつきませんでした。野菜嫌いなお子さんにも、これはおすすめ!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓