鶏の煎り焼きカレー風味

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング2014年5月30日(金)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”カレー風味”

ゲスト:スギちゃんさん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”カレー風味”というテーマでお料理を紹介していました。

鶏胸肉とは思えないくらい、やわらかくて、しっとり仕上がるという【鶏の煎り焼きカレー風味】

少し厚めのそぎ切りで弱火で火を通すところがポイントです!

実際に作ってみました!!

<感想> 
鶏肉がやわらかいのですが、味付けの方にインパクトがあります。
カレー風味と言いながら、叩いた梅干しも加えます。

なので、見た目、味付けもそれほどカレーカレーしていません。

どちらかというと、さっぱりとした酢豚(鶏)のよう。

ちょっと食べたことのない、不思議な味付けでした。

こういうサッパリとしていながら、メインのおかずとなるレシピは

これから暑くなる時期に、ピッタリかもです。

ちなみに、私は赤色のパプリカも加えてみました。
食感と彩りがプラスされて、よかったと思います(*^_^*)

 

広告


■■■ 【鶏の煎り焼きカレー風味】レシピ ■■■

<材料> 2人分

鶏胸肉(皮なし)1枚

ピーマン1個

玉ねぎ1/2個

適量

(鶏肉の下味)

小さじ2/3

カレー粉小さじ1

にんにく(みじん切り)小さじ1/2

1個

小麦粉大さじ5

(ソース)

梅干し1個

はちみつ大さじ2

砂糖大さじ1と1/2

大さじ1と1/2

広告

60ml

小さじ1/3

片栗粉小さじ2

<作り方> 調理時間15分ほどPT15M / 写真:半量 (赤パプリカを追加)

1.鶏胸肉(1枚)は縦半分に切り、7~8mm厚さの一口大のそぎ切りにしてボウルに入れ、鶏肉の下味の塩(小2/3)、カレー粉(小1)、みじん切りしたにんにく(小1/2)、卵(1個)をよく混ぜ、小麦粉(大5)を加えて混ぜます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

2.ピーマン(1個)は一口大に切り、玉ねぎ(1/2個)はピーマンの大きさに合わせて切ります。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

 (私は、赤パプリカを追加)

3.ソースの梅干し(1個)は種を取って細かく叩き、ソースのはちみつ(大2)に砂糖(大1と1/2)、酢(大1と1/2)と共に加えてよく混ぜ、水(60ml)、塩(小1/3)、片栗粉(小2)を合わせます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

4.鍋を強火で熱し、油(大1と1/2)を入れ、鶏胸肉を弱火で香ばしく煎り焼いて取り出します。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

※カレー粉は焦げやすいので、鶏肉は弱火で火を通す

5.4の鍋に油(少量)を足し、玉ねぎを強火で透き通るまで炒め、ピーマンを炒めてから3のソースを加えて煮立て、とろみがつけば4の鶏肉を戻してからめ、器に盛って、【鶏の煎り焼きカレー風味】の出来上がり レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

※鶏肉はレシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキングとろみがついてから戻し入れる

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓