鶏のパリパリ揚げ

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの鶏のパリパリ揚げ
2015年6月26日(金)

テレビ朝日
上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ:なるほどクッキング~鶏肉の使い方~
ゲスト:相田 翔子さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、【鶏のパリパリ揚げ】 を作っていました。

鶏の皮には片栗粉をつけずにパリパリに揚げて、とっても美味しそうでした\(^o^)/

< 実際に作ってみました!! >

少ない食材と調味料で作れて、メインになる!
作らないわけに、いきません!!
早速、作ってみました。

放送のようにたっぷりの油で揚げず、
鶏肉の高さ半分くらいの揚げ油で揚げました。
揚げあがりがどうかと思いましたが、
どうにか、パリッと香ばしく揚がりました!
おいしいーーーッ!

身の方はジューシーに仕上がって、
これは結構、うまいこと出来たように思います。
ちなみに下味の紹興酒は普通の料理酒を使用。
添える花椒塩は無いので省略しました。
でも、そのまま何もつけずに十分、下味が効いてて、
美味しかったです!(^^)!

◆◇◆ 【鶏のパリパリ揚げ】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

鶏モモ肉を下味つけて、揚げるだけ!
パリパリで美味しかった(^^ゞ

【鶏のパリパリ揚げ】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【鶏のパリパリ揚げ】レシピ ■■■ 

広告

<材料> 2人分 

鶏もも肉…1枚(300g) 
にんにく…1片 
レタス…3枚 
片栗粉…適量 
花椒塩(ホァジャオイェン)…適量 
揚げ油…適量

(鶏肉の下味)
塩…小さじ1/2 
紹興酒…小さじ2 
しょうゆ…小さじ2 
水…大さじ1 
こしょう…適量 

<作り方> 

1、鶏もも肉(1枚(300g))は筋を切り、厚いところを切り開いて厚みを均一にし、鶏肉の下味の塩(小1/2)、紹興酒(小2)、しょうゆ(小2)、水(大1)、こしょう(適量)、にんにく(1片)を半分に切って叩きつぶして合わせ、鶏肉を加えて10分以上置きます。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングの鶏のパリパリ揚げ
  

鶏のパリパリ揚げ2、ペーパータオルに(1)の鶏肉の皮目を下にして置いて水分を取り、身の方にだけ片栗粉(適量)をしっかりつけ、水を軽くふって湿らせる。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングの鶏のパリパリ揚げ

※鶏肉は皮目に片栗粉をつけない。 

(私は、片栗粉を付けた後、水を軽くふり湿らせるのを忘れて揚げました)

3、165度の揚げ油(適量)に鶏肉の皮目を下にして入れ、中火で5~6分揚げ、強火にして油の温度を上げて取り出します。 

※皮目を下にして中火で5~6分揚げます。 

4、鶏肉を適当な大きさに切り、レタス(3枚)を細切りして共に器に盛り、花椒塩(ホァジャオイェン 適量)を添えて、【鶏のパリパリ揚げ】 の出来上がり。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングの鶏のパリパリ揚げ

(花椒塩は省略しました)

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓