里芋と手羽の煮っころがし

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング2014年2月10日(月)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”ホッとする煮物”
ゲスト/坂上 忍さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”ホッとする煮物”ということで、【里芋と手羽の煮っころがし】を紹介していました。

里芋の煮っころがしに、鶏手羽も一緒に煮たメインになる一品です。

ゲストの坂上忍さんも本気の様子で、「美味しい!」とコメントしていました。気になります!

実際に作ってみました!!

<感想>
そんなに長いこと煮ていないのに、味がよくからんで美味しい(*^。^*)
鶏手羽も柔らかく、ほろほろっと骨から身も外れて、思ったよりも食べやすかったです!!

仕上げに加えるししとうが色鮮やかなところも、盛り付けた時にきれいでいいですね(^_-)-☆

広告


■■■ 【里芋と手羽の煮っころがし】レシピ ■■■

<材料> 2人分

さといも6個(300g)
手羽中(半分に切ったもの)12本
ししとう6本
柚子適量
適量

(煮汁)
400ml
みりん大さじ2
砂糖大さじ1
しょうゆ大さじ3

広告

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:里芋・鶏手羽、若干少なめ


1.さといも(6個300g)は皮をむいて半分に切り、ししとう(6本)はへたを切ります。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
 

(私は、里芋が小さめだった為、そのままの大きさです)

2.フライパンに油(適量)を熱し、手羽中(12本)を中火で香ばしく焼き、煮汁の水(400ml)、さといもを加えてやわらかくなるまで、落とし蓋をして約8分煮ます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング 

3.2のさといもに竹串を刺して火が通ったことを確かめ、みりん(大2)、砂糖(大1)、しょうゆ(大3)を加え、落とし蓋をして更に中火で5分煮ます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
 

※さといもに火が通ってから調味料を加える

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング 

4.3にししとうを加え、煮汁をかけながら照りが出るまで煮つめてからめ、器に盛り、柚子の皮をおろして(適量)ふりかけて、【里芋と手羽の煮っころがし】の出来上がり レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
 
 

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
※煮汁をからめるように煮つめて照りを出す

(私は、柚子の皮を細く切ったものをトッピングしました)

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓