豚肉とインゲンの炒めもの

butanikuingen2010年3月23日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”簡単スピードメニュー” 

簡単スピードメニューなのに、しっかりと中華料理屋さんの味がする!と上沼恵美子さんも大満足されていたひと品です。

生姜焼き用の厚みのある豚肉を使うレシピですが、薄切り肉でも可能ということで作ってみました。気軽で美味しい 【豚肉とインゲンの炒めもの】レシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓ ↓

【豚肉とインゲンの炒めもの】レシピ 
 
<材料> 4人分
 
豚肩ロース肉(ショウガ焼き用)…200g
インゲン…100g
ニンジン…50g
長ネギ…1本
塩…適量
コショウ…適量
カタクリ粉…適量
油…適量

(合わせ調味料A)  
砂糖…小さじ1
酒…小さじ1
しょうゆ…大さじ1
コショウ…適量
酢…小さじ1/2
水…小さじ1
カタクリ粉…小さじ1/2

ゴマ油…小さじ1

<作り方>

1.豚肉に塩、コショウをし、カタクリ粉をまぶしてから、7mm幅の棒状に切る。
※薄切り肉の場合は、下味が入り過ぎるので「塩・こしょう」は、不要とのことです
 
2.インゲンは斜め3等分に切り、長ネギは縦半分に切って斜め細切り(インゲンと同じ幅くらい)にし、ニンジンは2~3mm角の棒状に切る。
※インゲンは斜めに切ると、火の通りが早い。

3.合わせ調味料Aの砂糖、酒、しょうゆ、コショウ、酢、水を混ぜ、カタクリ粉を合わせる。

4.鍋に油(小さじ2)を熱してインゲンを炒め、半分まで火が通ったら、豚肉、ニンジンの順に加えて炒める
※インゲンを炒めて鮮やかな色になってきたら、豚肉を入れる。

5.3の合わせ調味料を少量ずつ加えて炒め、仕上げに長ネギ、ゴマ油を入れ、器に盛る。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓