筑前煮

レシピ 筑前煮2014年4月7日(月)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”料理の第一歩”

ゲスト:久保田 磨希さん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”料理の第一歩”ということで、【筑前煮】を紹介していました。

煮汁がなくなるほどまで煮込んで、つやっつやに照りをつけていました。

ゲストの久保田 磨希さんが、「今まで、私は、『筑前煮』じゃなかった」とコメントいていました。たしかに、私にも心当たりが・・・。

実際に作ってみました!!

<感想>

と言うことで、筑前煮を初心にかえって私も作ってみました。

ピーマンが入るの?絹さやじゃダメ?

と思いながらも、レシピ通りピーマンで作ってみたところ・・・

「食感がいい」 驚きです\(◎o◎)/!

最後に加えるから、ピーマンの食感が残っていて、

歯ごたえと、ほかの食材ほど味が濃くないところが、

口休めのような感じで、よかったです!

煮汁が少なくなるまで煮るのですが、

レシピの時間が過ぎても、私も場合は煮汁がたっぷり残っていました(^_^;)

なので、落とし蓋を外して、強火でグツグツと煮て仕上げました。

おかげで、なんとか放送のようなツヤも出てよかったです。

鶏肉がやわらかく、ゴボウも人参にも味がよく染みていて、

これは、お弁当で冷めても美味しそう(*^_^*)

白いご飯にも、とっても合いそうな一品でした♪

広告


■■■ 【筑前煮】レシピ ■■■

<材料> 2人分

鶏もも肉1/2枚(150g)

ごぼう70g

ちくわ2本

にんじん80g

こんにゃく1/2枚(140g)

ピーマン1個

適量

広告

(煮汁)

だし400ml

砂糖大さじ2

みりん大さじ2

しょうゆ大さじ2

<作り方> 調理時間25分ほどPT25M / 写真:

1.鶏もも肉(1/2枚150g)は筋を切って3cm角に切り、ごぼう(70g)、ちくわ(2本)、にんじん(80g)、ピーマン(1個)は3cmくらいの乱切りにします。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

2.こんにゃく(1/2枚140g)はスプーンで一口大にちぎり、熱湯でゆでてザルに上げます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

3.鍋に油(適量)を熱し、鶏肉を中火で炒め、表面の色が変わったら、ごぼう、にんじん、ちくわ、こんにゃくを加えて炒め、煮汁のだし(400ml)を加え、落とし蓋をして煮ます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

※材料は炒めてコクを出す

4.3のにんじんに竹串がスッと刺さるようになれば、砂糖(大2)、みりん(大2)を加えて落とし蓋をし、中火で約6分煮ます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

※調味料は甘みのものから順に加えていく

5.4にしょうゆ(大2)を加えて落とし蓋をし、更に中火から弱火で約8分煮ます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

(煮汁が少なくなるまで、私の場合は倍の15~16分ほど、時間がかかりました)

6.5の煮汁が少なくなったらピーマンを加え、鍋を返しながら全体に照りがでるまで煮つめ、器に盛り、【筑前煮】の出来上がり レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓