筍の炒めごはん

レシピ たけのこご飯2014年3月6日(木)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”フライパン一つで”

ゲスト:アンガールズさん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、【筍の炒めごはん】を紹介していました。

旬の時期には、まだ早いたけのこを、炒めて、ご飯と合わせます。

「新しいメニューです。たけのこを炒めるなんて、どうかと思ったけど、これは大成功です!」と上沼恵美子さん。気になりますねぇ(*^_^*)

実際に作ってみました!!

<感想>

タケノコ自体には、味が入らないので海苔のように見える、塩昆布。

この塩昆布とちりめんじゃこが、いい塩気となって味を決めています。

仕上げのバターが、洋風になるのでは?と思いましたが、淡泊な筍にベストマッチ!

いい風味、コクをプラスしてくれて、美味しかったです(*^。^*)

広告


■■■ 【筍の炒めごはん】レシピ ■■■

<材料> 2人分

ゆでたけのこ1本(150g)

塩昆布15g

ちりめんじゃこ30g

大さじ1

バター10g

木の芽適量

ご飯400g

広告

<作り方> 調理時間10分ほどPT10M / 写真:若干少なめ

1.たけのこ(1本150g)は縦半分に切り、穂先は3cm長さ、5mm厚さに切り、太い部分は3mm厚さのいちょう切りにします。 木の芽(適量)は包丁で粗く叩きます。

2.フライパンに油(大1)を熱し、ちりめんじゃこ(30g)を中火で炒め、少し焼き色がついたら、たけのこを加えて焼きます(炒めます)。

レシピ たけのこご飯

※ちりめんじゃこを炒める

3.2にご飯(400g)を加えて炒め、塩昆布(15g)を加えて炒め、バター(10g)を全体に混ぜ、火を止めます。木の芽を混ぜて器に盛り、【筍の炒めごはん】の出来上がり

レシピ たけのこご飯

※木の芽は火を止めて加え、香りを生かす

(私は、木の芽に代わって青シソを散らしました)

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓