白菜と春雨の煮込み




2012年3月22日(木)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”簡単スピードメニュー”

簡単スピードメニュー【白菜と春雨の煮込み】。これは、メインになって、間違いなくご飯がすすむありがたいレシピ!!

「いぞ作ろう。」と思ったら、録画を消してしましましたぁ(>_<) やってしまいました(@_@;)

こんな感じ(・・? 自信がないので、急きょ、半量の1人前だけ作りました(^_^;) 春雨がツルッと喉ごしよく、白菜の食感もアクセントで美味しい(*^。^*) もう少し作ればよかったなぁ♪ 我が家好みに、砂糖を多めに、甘辛い味付けに調節しました。

【白菜と春雨の煮込み】レシピ

<材料> 2人分
    

白菜…200g
はるさめ…50g
牛ひき肉…150g
青ねぎ(小口切り)…3本
しょうゆ…小さじ2
甜麺醤(テンメンジャン)…大さじ1
酒…小さじ2
豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1 1/2
にんにく(みじん切り)…小さじ1
しょうが(みじん切り)…大さじ1
油…適量

(煮込み調味料)
酒…小さじ1
水…250ml
しょうゆ…大さじ1
砂糖…小さじ1/2
こしょう…適量
酢…小さじ1
ごま油…小さじ1

広告

【白菜と春雨の煮込み】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

広告


<作り方> 写真:半量

1.白菜は7cm長さ、5mm角の棒状に切り、はるさめはたっぷりの水で戻します。

2.鍋に油(小さじ2)を熱し、白菜を中火で炒めて取り出します。

※白菜は少なめの油で炒めて甘みを引き出す

3.鍋に油を足し、牛ひき肉を中火でしっかり炒めて火を通し、しょうゆ、甜麺醤、酒を加え炒めます。

油が透明になるまで炒め、にんにくとしょうが、豆板醤を油の中で炒めて香りを出し、煮込み調味料の酒、水、しょうゆ、砂糖、こしょうを加え、一煮立ちさせてアクを取ります。 

※牛ひき肉に調味料を加えたら、油が澄んでくるまで炒める。

4.3に2の白菜を戻し入れ、はるさめを加えて中火で時々混ぜながら煮ます。 
 
 

5.4の汁気が少なくなれば味をみてしょうゆで調え、青ねぎ、酢、ごま油を加えて強火で仕上げます。

器に盛って【白菜と春雨の煮込み】の出来上がり。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “白菜と春雨の煮込み”

  1. ピヤノ より:

    一口食べて75点
    食べ終わる頃には65点・・・
    生姜入れ過ぎっていつも言われる・・・

  2. 三ツ星主婦 より:

    ピヤノさん
    返事のコメントが遅くなって失礼しましたm(__)m
    >生姜入れ過ぎっていつも言われる・・・
    分かりますねぇ…私も主人に言われます(^_^.)
    レシピの分量よりも、必ず生姜の量を減らしてますが、苦手なようです。
    かなり減らして作った方が、私達はよさそうですね(^_-)-☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓