焼き餃子




2012年7月6日(金)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”スタミナメニュー”

ゲスト:小島よしおさん

おしゃべりクッキングでは、スタミナメニューということで、【焼き餃子】を紹介していました。

この餃子レシピは、具にニンニクや生姜が入りません。付ける「みそだれ」に入るのがポイント!酢しょう油と違って、甘辛く美味しかったです。やっぱりご飯がすすむのは、いつもの酢しょう油ですが~♪

また、具にクミンパウダーが入るところもポイントで、食べた時に少し「カレー」のような風味を感じました。

しっかり包んだつもりが、少し口が開いてしまったので、肉だねがどう、とか、肉汁がジュワ~とか、残念ながら分かりませんでした(^_^;) 

【焼き餃子】レシピ

<材料> 26個分
    
豚ひき肉…150g
キャベツ…100g
にら…100g
ギョウザの皮…26枚
油…適量

(味つけ調味料)
塩…小さじ1/4
こしょう…適量
酒…小さじ2
しょうゆ…大さじ1/2
クミンパウダー…小さじ1/3
ごま油…小さじ2

(みそだれ)
みそ…大さじ1 1/2
砂糖…小さじ2
しょうゆ…小さじ2/3
酢…小さじ2/3
ラー油…小さじ1
にんにく(みじん切り)…小さじ2/3
しょうが(みじん切り)…小さじ2
青ねぎ(小口切り)…1本

【焼き餃子】の作り方は、詳細に書きました。


<作り方> 写真:材料半量弱(10個)

1.キャベツは熱湯でゆで、水に落として冷まし、フードプロセッサーでみじん切りにして水分を軽く絞ります。

にらは小口切りにします。

(私は、キャベツを電子レンジ加熱してみじん切りにしました)

2.豚ひき肉に味つけ調味料の塩を加えてよく練り、こしょう、酒、しょうゆ、クミンパウダーを混ぜ、1のキャベツ、にら、ごま油を合わせます。 

3.2をギョウザの皮で包みます。

フライパンに油(少量)を熱してギョウザを並べ(円形にぎっしりと)、ギョウザが半分つかるまで熱湯を入れて蓋をし、中火で約4分蒸し焼きにします。 
 

※ギョウザをフライパンいっぱいに並べ、ギョウザの高さの半分まで熱湯を入れる。

4.3の水分がなくなったら、周りから油(適量)を入れ、強火で焼き色をつけて返して器に盛ります。 


※油を加えたら火を強めて焼き色をつける。

5.みそだれのみそ、砂糖、しょうゆ、酢、ラー油、にんにくとしょうがのみじん切り、青ねぎの小口切りを合わせ、小皿に入れたみそだれを添えて、 【焼き餃子】の出来上がり。 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓