温度卵(温泉卵)と納豆のうどん

ondonatto-udon.jpg2011年4月28日(木)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

 テーマ”卵料理”

ゲスト:安田美沙子さん

温玉のせのぶっかけうどんが美味しそうでした!水道水で作るので「温泉卵」ならぬ、「温度(ど)卵」なんだそうで、80℃の湯に入れるだけ!作り方も簡単です!

っで、この温度卵がうどんにとろけていい感じ!納豆と鶏そぼろのかけダシもうどんと絡んで、うまい!!

つるつるっと食べやすくて、ヘルシーでとっても気に入りました\(*^0^*)/

簡単!ぶっかけの【温度卵と納豆のうどん】のレシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓  ↓

広告


【温度卵と納豆のうどん】レシピ  
 

<材料>
 2人分

納豆(ひき割り)・・・2パック(90g)
鶏ひき肉・・・100g
ゆでうどん(細いもの)・・・2玉

(温度卵)     
 卵・・・2個(室温に戻しておく)
 熱湯・・・1リットル
 水・・・200ml

(そぼろの味つけ)     
 酒・・・小さじ2
 みりん・・・小さじ2
 砂糖・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1

(たれ)     
 だし・・・80ml
 みりん・・・大さじ1と1/3
 しょうゆ・・・大さじ3と1/3
 練りからし・・・小さじ1/2

(トッピング)

 青ねぎ(小口切り)・・・2本
 刻みのり・・・適量

広告


<作り方>


*温度卵(温泉卵)を作る*

1.鍋に1リットルの湯を沸かし、沸騰したら火を消します。水200mlを加えて約80度にし、常温に戻した卵をゆっくり入れ、蓋をして8分放置。冷水に落として冷ましておきます。

*そぼろを作る*ondonatto-udon1.jpg
2.鶏ひき肉をフライパンに入れ、そぼろの味つけの酒、みりん、砂糖、しょうゆを加えて混ぜ、中火にかけてそぼろ状になるまで火を通し、ザルに上げ余分な水分をとり、冷ましておきます。
(放送:菜箸4本でかき混ぜ、そぼろ状にしていました)

※鶏ひき肉に味つけをして火を通し、そぼろにします

ondonatto-udon2.jpg
*仕上げ*
3.ゆでうどんを冷水で洗って水気を取ります。

4.納豆に2の鶏そぼろを入れ、たれのだし、みりん、しょうゆ、練りからしを加えて混ぜます。

5.器に3のうどんを盛り、4ondonatto-udon3.jpgかけ、1の温度卵を割ってのせ、青ねぎの小口切り、刻みのりを散らして【温度卵と納豆のうどん】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

One Response to “温度卵(温泉卵)と納豆のうどん”

  1. nori より:

    はじめまして、noriです。
    おいしそうですね。
    今注目は野菜!
    下のサイトで水耕栽培キット販売してます。
    http://www.birdexshop.com/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓