春菊の水餃子

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの春菊の水餃子
2015年1月9日(金)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

”冬の定番メニュー ”

ゲスト:北斗晶さん、佐々木健介 さん

”冬の定番メニュー ”ということで、【春菊の水餃子】 を先週の上沼恵美子のおしゃべりクッキング では紹介していました。

挽き肉と刻んだ春菊を合わせた水餃子とのことです。上沼恵美子さんは、爽やか!という感想が気になる一品。

< 実際に作ってみました!! >

春菊が家にちょうどあったので、
【春菊の水餃子】 を作ってみました。

春菊の独特な香り、クセは?
と食べるまで少し不安がありましたが、
「美味しい\(^o^)/」

予想以上に、食べやすかったです!
春菊がほどよく感じられて、いいです。

あまり春菊が得意でない主人も、ビックリしてました\(◎o◎)/!

◆◇◆ 【春菊の水餃子】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

さっぱりといただけて、いいです。

春菊を使うところも、斬新(^^♪

変わり水餃子で、楽しめました。

【春菊の水餃子】 のレシピは続きです♪

 

広告


■■■ 【春菊の水餃子】レシピ ■■■

<材料> 2人分

豚肩ロース肉(薄切り)…100g

豚ひき肉…100g

春菊…150g

青ねぎ(小口切り)…1本

しょうが(みじん切り)…5g

ギョウザの皮…24枚

(豚肉の味つけ)
塩…小さじ1/3

こしょう…適量

紹興酒…小さじ2

しょうゆ…大さじ1

ごま油…小さじ1/2

(つけだれ)
レモン汁…大さじ2

しょうゆ…大さじ3

酢…大さじ2

しょうが(細切り)…5g

広告

<作り方>   写真:レシピの半量弱(12個)

1、春菊(150g)は5mmくらいに刻み、青ねぎ(1本)は小口切りにします。 しょうがは肉ダネ用に(みじん切り 5g)と、つけだれ用に細切り(5g)にします。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングの春菊の水餃子

(私は、生姜を減量してます)

2、ボウルに豚ひき肉(100g)、6~7mm角に切った豚肩ロース肉(薄切り 100g)、味つけの塩(小1/3)、こしょう(適量)を加え、よく練って粘りを出します。  上沼恵美子のおしゃべりクッキングの春菊の水餃子

※切った豚肉とひき肉を合わせ食感よく。

3、(2)のボウルに紹興酒(小2)、しょうゆ(大1)、ごま油(小1/2)を加えて練ります。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングの春菊の水餃子

さらに春菊、青ねぎ、みじん切りのしょうがを加えて混ぜ合わせます。上沼恵美子のおしゃべりクッキングの春菊の水餃子 

4、(3)をギョウザの皮(24枚)にのせて包みます。上沼恵美子のおしゃべりクッキングの春菊の水餃子

●放送:写真のような包み方でした(中央をとめて、両端ひと折りずつ) 

5、たっぷりの熱湯に入れ、弱火でゆでます。上沼恵美子のおしゃべりクッキングの春菊の水餃子 

※ギョウザはごく弱火でゆでます。

6、5の水餃子をゆで汁(適量)と共に器に盛ります。レモン汁(大2)、しょうゆ(大3)、酢(大2)、細切り しょうがを合わせたつけだれを添えて、【春菊の水餃子】 の出来上がり。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングの春菊の水餃子

(私は、豆苗をトッピングしました)

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓