大根のクリーム春巻き

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング2014年2月4日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”乳製品を使って”
ゲスト/井出卓也さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、テーマ”乳製品を使って”ということで、【大根のクリーム春巻き】を紹介していました。

「お洒落でシャンゼリゼで食べている気分になります。これを初めて食べる人は、びっくりしますよ。」と上沼恵美子さんのコメントのように、変わり種の春巻きです。

春巻きというと中の具材は醤油味ベースを想像しますが、この春巻きは生クリームです。使う材料は、大根とベーコンだけというあたりも驚きの春巻きです!

実際に作ってみました!!

<見た目>
切った断面が真っ白です!
薄味に見えて、ちょっと不安がありますが、洋風なの?中華なの?どうなのぉ?と期待が膨らみます!

<感想>
大根で「和」を感じますが、パリパリの皮は「中華」、中の生クリーム餡で「洋風」も感じる面白い春巻きです。
薄味に見えましたが、ベーコンの塩気で、ちょうどいい塩梅でした。
何もつけずに食べられます。

具材が大根とベーコンだけで作れるからいいですねぇ。
気軽に作ろうかな、と思えるレシピです。

広告


■■■ 【大根のクリーム春巻き】レシピ ■■■

<材料> 2人分(8本) 

大根200g
ベーコン70g
大さじ1
春巻きの皮8枚
揚げ油適量

広告

(あんの味つけ)
大さじ1
小さじ1/3
こしょう適量
160ml
生クリーム大さじ3
水溶き片栗粉大さじ3~4

(のり)
小麦粉大さじ1
大さじ1/2

<作り方> 調理時間25分ほどPT25M / 写真:半量の4本


1.大根(200g)は3mm角の細切りにし、ベーコン(70g)は5mm幅に切ります。
のりの小麦粉(大1)を水(大1/2)で溶きます。 レシピ 春巻き
 

2.鍋に油(大1)を熱し、大根を中火でしんなりするまで炒めて水分をとばし、ベーコンを加えて更に炒めて香りを出し、あんの味つけの酒(大1)、塩(小1/3)、こしょう(適量)、水(160ml)、生クリーム(大3)を加えて約3分煮ます。 レシピ 春巻き
 

※大根をしっかり炒めて水分をとばす

3.2に水溶き片栗粉(大3~4)を加えて、とろみをしっかりつけ、取り出して冷まします。 レシピ 春巻き
 


※あんのとろみはしっかりつける

4.3を8等分し、春巻きの皮で巻いて1ののりで止めます。
160度の揚げ油(適量)に入れ、表面が固まってから動かしながら薄く色づくまで揚げ、温度を上げて取り出し、器に盛って、【大根のクリーム春巻き】の出来上がり

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングを参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “大根のクリーム春巻き”

  1. バコタ より:

    こんにちは!
    突然のコメントすみません(^^;;
    しかも古い記事に…
    昨夜このレシピを作ってみました。
    簡単に揃う材料でこんなに美味しいおかずが出来て大満足でした(´・∀・`)
    4本は揚げずに冷凍しました。
    いつも密かにこちらのブログをみて作れそうなものを探しています。どれも丁寧に写真付きでとても参考になります。
    ごちそうさまでした♡

  2. 三ツ星主婦 より:

    バコタさん
    こんばんは、はじめまして(^^
    いつも“密かに”ご覧いただきましてありがとうございます(*^_^*)
    しかも、参考になるとコメントをいただけて嬉しいです、励みになります!(^^)!
    美味しく出来てよかったですねぇ!(^^)!
    冷凍した4本、また揚げて食べるのが楽しみですね。
    また、こっそり覗きにいらしてください♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓