ニラと豚肉の炒飯

上沼恵美子のおしゃべりクッキングのニラと豚肉の炒飯

2014年8月27日(水)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

ゲスト:佐々木健介さん

今週の上沼恵美子のおしゃべりクッキング では、“スタミナメニュー”というテーマの1週間。

昨日放送していた 【ニラと豚肉の炒飯】は、簡単で美味しそうでしたぁ。

< 実際に作ってみました!! >

気になってたところに焼き肉用の豚肉が手に入ったので、早速作ってみました。
でも、放送のかたまり肉のようなゴロッと感、ボリュームは出ませんでした(^_^メ)

その上、ご飯がレシピ分量より少ないこともあり、豚肉もやや少なめで作りました。
なので、より「肉はどこ?」と探すような見た目に仕上がりました(笑)

ニラもやや少なめで作りましたが、タイトル通りの「ニラ」たっぷり!
ニラと豚肉だけのチャーハンなので、ニラも味のポイント。
多すぎるくらいで、ちょうどいいようです。

◆◇◆ 【ニラと豚肉の炒飯】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★☆

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

少ない食材で作れていいです。

でも、かたまり肉や豆鼓醤(トウチージャン)など、
ちょっと揃えるのが大変かなと思われるので、
星2つにさせていただきました。

【ニラと豚肉の炒飯】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【ニラと豚肉の炒飯】レシピ ■■■

<材料> 2人分

豚バラ肉(かたまり)…150g

にら…1束(100g)

ご飯…400g

卵…2個

塩…適量

こしょう…適量

油…適量

(味つけ調味料)
豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1

広告

豆鼓醤(トウチージャン)…小さじ2と1/2

紹興酒…小さじ1

しょうゆ…小さじ1

砂糖…小さじ1/3

こしょう…適量

<作り方>  写真:やや少なめです

1、豚バラ肉(かたまり 150g)は7~8mm角に切り、塩(適量)、こしょう(適量)をします。 にら(1束100g)は7~8mm幅の小口切りにし、卵(2個)は溶きほぐします。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングのニラと豚肉の炒飯

 

2、鍋に油(大1と1/2)を熱し、卵を入れて膨らんできたらご飯(400g)を入れて強火でパラパラになるまで炒め、塩、こしょう(各適量)をし、炒めて取り出します。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングのニラと豚肉の炒飯

 

3、同じ鍋に油(少量)を入れ、豚肉を強火で焼き色がつくまで炒め、火を弱めて豆板醤(トウバンジャン 小1)、豆鼓醤(トウチージャン 小2と1/2)を入れて炒め、紹興酒(小1)、しょうゆ(小1)、砂糖(小1/3)、こしょう(適量)加えて炒めます。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングのニラと豚肉の炒飯

※豚肉をしっかり焼いてから調味料を入れます。

4、鍋に(2)のご飯を戻し入れて強火で炒め合わせます。上沼恵美子のおしゃべりクッキングのニラと豚肉の炒飯

5、にらを加えて更に炒めます。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングのニラと豚肉の炒飯

※にらは仕上げに加えます。

上沼恵美子のおしゃべりクッキングのニラと豚肉の炒飯6、器に盛り、【ニラと豚肉の炒飯】 の出来上がり。

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考に作ってみました。  


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓