ツナとひじきのうま煮




2012年6月25日(月)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”缶詰を使って”

ゲスト:安田美沙子さん

おしゃべりクッキングでは、便利な缶詰を使ったお料理というテーマでツナ缶と大豆の缶詰めを使って【ツナとひじきのうま煮】を紹介していました。

ひじき煮を作る時は、油揚げや豚肉を私は使うことが多いのですが、ツナ缶は初めて!ツナ缶の汁ごと加えるので、油揚げが入らなくとも、コク?油分があります。それでも少し、モサッとしてるかな・・・。

冷まして味を含ませた方が、より美味しいでしょうね。クセ取りのため、というひじきの下茹での工程が省けたら、もっと簡単楽ちんでいいのになぁ~(^^ゞ  

(個人的には、下茹では省略。いつもは、ひじきをから炒りしてます)

【ツナとひじきのうま煮】レシピ

<材料> 2人分
    
ツナ缶…1缶(165g)
大豆の水煮缶…1缶(120g)
ひじき(乾)…20g
にんじん…50g
油…適量

広告

(煮汁)
だし…250ml
砂糖…大さじ1/2
みりん…大さじ2
しょうゆ…大さじ2

【ツナとひじきのうま煮】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:材料半量の1人分

1.ひじきはたっぷりの水に10分つけて戻し、熱湯でサッとゆでてザルに上げます。 

※戻したひじきは熱湯にくぐらせてクセを取る

2.にんじんは5mm幅の長さ3cmに切ります。

3.鍋に油(適量)を熱し、1のひじきを中火で炒めます。

水分がなくなったら、にんじん、ツナ、大豆を加えて炒め、煮汁のだし、砂糖、みりん、しょうゆを加え、落とし蓋をして弱火で10分煮ます。 


※ツナ缶の汁を使ってコクを出す
 

4.器に盛って【ツナとひじきのうま煮】の出来上がり。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ツナとひじきのうま煮”

  1. 若井朗子 より:

    ありがとうございました参考なりした

  2. 三ツ星主婦 より:

    若井朗子さん
    お役に立てたようで、何よりです。
    ご丁寧にコメントを残して下さって、こちらこそありがとうございます。励みになります♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓