ソーセージと切り干しの炒め煮

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング2014年5月5日(月)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”ベーコン・ハム・ソーセージ”

ゲスト:狩野 英孝さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”ベーコン・ハム・ソーセージ”ということで、【ソーセージと切り干しの炒め煮】を紹介していました。

切り干し大根煮に、ソーセージ???

「よく考えましたね」と上沼恵美子さんがコメントしていましたが、ほんと、まったく思い付かない組み合わせです\(◎o◎)/!

実際に作ってみました!!

<感想>

気になって、早速、作ってみました。

いつも物足りないくらいの切り干し大根煮が、ソーセージが入ることで変わります。

グッと旨みが増しますね。

メインのおかずとなると、ちょっと寂しい感じがしますが、

この【ソーセージと切り干しの炒め煮】と、焼き魚でもあれ十分な感じがしました。

上写真は小鉢に盛りつけてます。実際には、6倍、いや10倍でもきかないくらいの量が作れます。

ちなみに煮汁(だし)が、結構余ります。

てっきり、煮含んで蒸発もするものと思っていましたが、

完成の10分後も、煮汁がたっぷりです。

断言できませんが、半量の煮汁でも作ることが可能なのでは?

と思ったりしました。

また、ピーマンが若干、浮いてるというか・・・

もう少し、火が入ると違うのかもしれませんが、

いんげんとか、絹さやでもいいのかなと。

作って食べた感想です。ご参考までに~♪

広告


■■■ 【ソーセージと切り干しの炒め煮】レシピ ■■■

<材料> 2人分

ソーセージ6本

切り干し大根30g

油揚げ1枚

エリンギ1本

広告

ピーマン1個

適量

(煮汁)

だし500ml

みりん大さじ2

砂糖大さじ2

しょうゆ大さじ2と1/3

<作り方> 調理時間25分ほどPT25M / 写真:

1.切り干し大根(30g)はたっぷりの水につけて10分置き、水気を絞って4cm長さに切ります。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

2.ソーセージ(6本)は斜め1cm幅に切り、油揚げ(1枚)、エリンギ(1本)、ピーマン(1個)は3cm長さ、1cm幅の短冊切りにします。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

3.フライパンに油(少量)を熱し、1の切り干し大根を炒めて水分をとばし、2のソーセージ、油揚げ、エリンギを加えて炒め、煮汁のだし(500ml)、みりん(大2)、砂糖(大2)、しょうゆ(大2と1/3)を加え、落とし蓋をして中火で10分煮ます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

※切り干し大根は炒めて水分をとばす

※ソーセージを使って煮汁にコクを出す 

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

4.3にピーマンを加えてサッと煮て、器に盛り、【ソーセージと切り干しの炒め煮】の出来上がり レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓