なす入り炸醤麺(ジャージャンメン)

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング2014年4月22日(火)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”2人前300円”

ゲスト:椿 鬼奴さん

今週の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”2人前300円”というテーマで、【なす入り炸醤麺(ジャージャンメン)】を紹介していました。

ナスと鶏肉がコロコロとした餡に仕上げています。満足感がありそうです♪

鬼奴さんのビールを飲みながらの「おいしい~!」の顔が忘れられないわ。

実際に作ってみました!!

<感想>

早速、飲んだ後の夜食に作ってみました。

お酒を飲んだ後にも、なんだか「しめ」を食べたくなる・・・悪い癖(^_^;)

すぐ揃う鶏むね肉とナスだけなのが、本当に嬉しい!

サイコロのようなコロコロとした切り方が、ボリュームあるように見えるところもいいですね(^_-)-☆

「ささみの方が、切るのがラク」と思ったりもしました。

鶏肉は最後にサッと火を通すだけなので、かたくなることもないだろうし・・・。

でも、ささみは胸肉よりもお高めなので、ここは胸肉を使ったんでしょうかね

調味料が、麺や具材によく絡んでました。

私は中華麺を茹でた後、水洗いしてしまいました。

よく水気を絞りましたが、餡と麺で変なぬるさ加減になり、微妙でした(^_^メ)

ちなみに、私は今の今まで【ジャージャー麺】だと思ってました(笑)
豆板醤と同じ「醤」と書くんですね。勉強になりました(*^_^*)
 
 

広告


■■■ 【なす入り炸醤麺(ジャージャンメン)】レシピ ■■■

<材料> 2人分

中華麺(ゆで麺)2玉(300g)

なす1本

鶏胸肉100g

片栗粉大さじ1

長ねぎ1/4本

豆板醤(トウバンジャン)小さじ1

甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1と1/2

紹興酒小さじ2

しょうゆ大さじ1と1/2

広告

200ml

砂糖小さじ1

こしょう適量

水溶き片栗粉適量

ごま油小さじ1/2

適量

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:豆板醤かなり少なめ

1.なす(1本)は1cm角に切り、長ねぎ(1/4本)は縦半分に切って斜め細切りにします。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

2.鶏胸肉(100g)は1cm角に切ってボウルに入れ、片栗粉(大1)を加えて混ぜます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

3.鍋に油(適量)を熱し、なすを中火で炒め、なすを端に寄せて油(小1)を入れ、豆板醤(小1)を弱火で炒め、甜麺醤(大1と1/2)を加えて中火で炒めます。レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

 (私は、豆板醤をかなり減らして作りました)

※豆板醤を弱火で炒めて辛みを出す

4.3に紹興酒(小2)、しょうゆ(大1と1/2)、水(200ml)、砂糖(小1)、こしょう(適量)を加え、鶏肉を入れて煮立て、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、ごま油(小1/2)を加えます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

5.中華麺(2玉300g)をゆで、水分をしっかり取って器に盛り、4をかけ、長ねぎをのせて、【なす入り炸醤麺(ジャージャンメン)】の出来上がり


※温めた麺の水分はしっかり取る

●放送:麺は1度ゆでこぼし、新たに温め直したようでした。

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓