さんまの生姜煮




2012年10月22日(月)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”簡単スピードメニュー”

おしゃべりクッキングでは、”簡単スピードメニュー”ということで旬のサンマを使って、【さんまの生姜煮】を紹介していました。

お肉料理ばかりでは、栄養が偏るかなぁ・・・ということで、たまに魚料理を作ろうかな。 ”簡単スピードメニュー”ということだし。

作り置きも出来そうだし~と作ってみました。大根に味が染みて、いい硬さです! が、さんまの骨が少しかたい(^_^;) 口の中で飲みこめるまでに噛み続けないと、喉に刺さりそう。 失敗かな(・・?

レシピ通り作りましたが、コトコト弱火でもう少し長めに煮た方がよかったのか? せっかく作ったので、再度煮汁を作ってサンマを煮てみます。たまに作るからこういうことになるのかな(笑) ちょっと残念な仕上がりでした。

【さんまの生姜煮】レシピ

<材料> 2人分
    
さんま…2尾
大根…300g
しょうが…30g
七味唐辛子…適量
油…適量

(煮汁)
水…200ml
酒…100ml
みりん…大さじ2
砂糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ2と1/2

広告

【さんまの生姜煮】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 

1.さんまは頭と尾を切って3等分に切り、内臓を抜いて水で洗い、水気を取ります。

●放送では、内臓を切ってから箸で取り除いてました。
⇒私は、処理済みのサンマを購入。気軽に食べられるよう4等分しました。

2.大根は1cm厚さの半月切りにし、しょうがはせん切りにします。

3.鍋に油を熱し、さんまと大根を中火で焼きます。


※大根は焼いて水分を抜き、焼き目をつける。さんまは焼いてクセを取る。

煮汁の水、酒、みりん、砂糖、しょうゆ、しょうがを加え、落とし蓋をして15分煮ます。 
 

 
 

4.3を器に盛り、七味唐辛子をふって【さんまの生姜煮】の出来上がり

≪追記≫

骨がかたく気になったため、改めて煮汁(半量)を作り、再度、サンマを15~20分ほど煮ました。

⇒多少、食べやすくなりました。喉に刺さらないよう、よく噛み食べたいと思います。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “さんまの生姜煮”

  1. けろり より:

    わたしはよく圧力鍋でサンマの生姜煮をつくります。圧力鍋でも20分くらい煮るのでフライパンだったら骨まではたべられないかなーと思いました(^-^;味はおいしそうですけどね~骨をとるの面倒ですよね(^.^)

  2. 三ツ星主婦 より:

    けろりさん こんばんは
    返事が遅くなり失礼しましたm(__)m
    再度、煮てみました。圧力鍋でも20分くらい煮るのですねぇ。
    少しは食べやすくなりましたが、やっぱり骨が気になります(^_^;) よく噛み食べたいと思います(笑)
    圧力鍋、便利ですかぁ? 気になりながらも、使う機会があるのかと躊躇して、買わずに現在に至ります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓