さばのカツレツ




2012年11月13日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”サケとサバ”
ゲスト/篠山輝信さん

おしゃべりクッキングでは、牛・豚・鶏肉のカツレツ、ではなく、【さばのカツレツ】を紹介していました。魚料理のレシピが増えて嬉しい!

スーパーでサバの切り身、それも「唐揚げ用」に小さくカットされたものが出ていたので、「待ってました!」とばかりに購入し作ってみました。

バジルは青シソを。トマトはミニトマトを代用。と、待ちに待って作ったわりに、代用が多いですが(^_^;) さっぱりしたソースで、サバも食べやすかったです。バルサミコ酢が、いい仕事をしてます!

カレー粉も少し感じられますが、上沼恵美子さんのコメントのように、ソースに『バルサミコ酢』を使うことでサバがおしゃれなひと皿になって、ポイントですね♪

ちなみに、私はバージンオリーブ油を半量に減量して作りました。揚げ物にかけるソースなので、どうも気が引けました(^_^;)

【さばのカツレツ】レシピ

<材料> 2人分
    
さば…200g
小麦粉…大さじ3
カレー粉…小さじ1
卵…1個
パン粉…適量
バジル…4枚 (私は、青シソを代用)
塩・こしょう…各適量
油…適量

(ソース)
バルサミコ酢…大さじ1
バージンオリーブ油…大さじ2
にんにく…1/2片
トマト…1/2個 (私は、ミニトマトを代用)

広告

【さばのカツレツ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:半量の1人分ほど

1.さばは血合い骨を取って3cm角に切ります。

2.バジルはせん切りにし、トマトは種を取って1cm角に切り、にんにくは芽を取って叩きます。

(私は、バジルは青シソを。トマトはミニトマトを代用)

3.ボウルにソースのバルサミコ酢、塩、こしょうを入れて混ぜ、バージンオリーブ油を加え、にんにく、トマトを加え、5分置いてなじませます。 

4.小麦粉とカレー粉を混ぜ合わせます。 
 

※カレー粉を小麦粉に混ぜ、風味を加える。

5.さばに塩、こしょうをし、4、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、フライパンに油を1cmくらいまで入れて熱し、さばの両面を中火で焼いて取り出します。 
 

※さばがちょうど入るくらいのフライパンを使う。 
 

6.器にさばを盛り、3のソースをかけ、バジルを散らして【さばのカツレツ】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “さばのカツレツ”

  1. ゆうこ より:

    お久しぶりです♪
    わたしはサンマをおろして、適当な大きさに切って作りました!!
    バルサミコ酢も久しぶりに使用しましたが、このカツレツはとっても美味しかったです♪
    私も同じく、プチトマトで代用しましたよ♪普通のトマトと値段を見比べて購入しました(笑)
    また作りたいです!!

  2. 三ツ星主婦 より:

    ゆうこさん こんばんは♪
    なるほど!サンマで作る方法がありましたか!ナイスアイデアですねぇ!! 私も、頭を柔軟にすればよかったです。
    そうなんです、バルサミコ酢の出番が少なくて、待ってました!!って感じですよね(笑)
    プチトマトの代用は、私も同様の理由です。普通のトマトは、高くなって割高ですよね(^_^;)
    今度は、ゆうこさんのように 『さんまのカツレツ』 に私もチャレンジしたいと思います!
    コメント下さってありがとうございました♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓