ささみのクリームチーズ煮込み

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング2014年2月7日(金)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”乳製品を使って”
ゲスト/井出卓也さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、鶏ささみを使って【ささみのクリームチーズ煮込み】を紹介していました。

今週は”乳製品を使って”というテーマで、1週間やさしい感じのお料理が続きました。

今日のお料理は、鶏のささみがパサつかず、やわらかーく仕上がって、やっぱりとてもやさしい味付けとのこと。

実際に作ってみました!!

<感想>
下味のねっとりとした片栗粉が効いて、たしかに、鶏のささみがやわらかいです!!
自然にスープにとろみも付いて、これは一石二鳥。

最後に加えるごま油で”中華”を感じます。
かけずに、ワインと合わせるのもいいかなぁと個人的には思いました。

名前のとおりクリームチーズで煮込みます。
クリームチーズ独特の酸味があるので、好みは分かれるかもしれませんが、
濃厚なようで酸味でそれほど重くならない一品です♪

広告


■■■ 【ささみのクリームチーズ煮込み】レシピ ■■■

<材料> 2人分

ささみ3本
ロースハム3枚
しょうが(薄切り)2g
長ねぎ1/2本
小さじ1
あさつき(小口切り)適量

(ささみの下味)
小さじ2
小さじ1/3
こしょう適量
片栗粉大さじ1

広告

(煮込み調味料)
小さじ2
200ml
小さじ1/3
こしょう適量
クリームチーズ60g
ごま油小さじ1/2

<作り方> 調理時間15分ほどPT15M / 写真:鶏ささみ2本


1.ささみ(3本)は筋を取って5mm厚さのそぎ切りにし、ささみの下味の酒(小2)、塩(小1/3)、こしょう(適量)、片栗粉(大1)を合わせ、ささみを入れて身が崩れないように混ぜて下味をつけます。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
 

※ささみが崩れないように下味の調味料と混ぜる

2.ロースハム(3枚)は2cm角のひし形に切り、長ねぎ(1/2本)は縦半分に切って斜め2cm幅に切ります。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
 

3.鍋に油(小1)を入れ、長ねぎとしょうがの薄切り(2g)を香りが出るまで弱火で炒め、煮込み調味料の酒(小2)、水(200ml)、塩(小1/3)、こしょう(適量)、クリームチーズ(60g)を加え、混ぜながら溶かします。レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング 

4.3にハムを加え、1のささみを1枚ずつ入れて中火にし、ささみに火が通って薄くとろみがついたら、火を止めてごま油(小1/2)を加えます。 器に盛り、あさつきの小口切り(適量)を散らして、【ささみのクリームチーズ煮込み】の出来上がり レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
 

※薄くとろみがついたら火を止める

(私は、ごま油を器に盛り付けてから加えました)

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓