ごま酢そうめん

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング2014年6月9日(月)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”お酢を効かせて~体にいいごちそう~”

ゲスト:前田 吟さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”お酢を効かせて~体にいいごちそう~”ということで、【ごま酢そうめん】を紹介していました。

ごまだれにお酢を効かせて、コクがありながらサッパリと仕上げます。口の中が、酢のお蔭で涼しい感じになるとか。

トッピングの焼きなすが、香ばしさもプラスしてくれる上品な素麺です。

実際に作ってみました!!

<見た目>

練りゴマのタレがかかって、通常の素麺に比べると格1つ上。

おもてなしにもなるような見た目に、期待が高まります!

<感想>

んー思った以上にお酢が効いて、サッパリしてます!

口の中がひんやりする感じが、たしかにありました!!

これから暑い季節には、ピッタリですね(^_-)-☆

焼きなすとゴマ酢だれを冷蔵庫で、ぜひ冷やしておくことをおすすめします。

でも焼きなすは、辛抱強~く火との戦いです(^_^;) 

出来ればまとめて多くのナスを焼くことも、おすすめします。

おかか醤油やポン酢などをかけたり、冷奴と合わせたりなど

朝に晩に食べられます。今回、私も倍の2本を焼きました。

明朝、副菜として食べる予定です♪ 

 
ちなみに、この【ごま酢そうめん】では、お酢のためか、
焼きなすが、あまく感じられました。

 

広告


■■■ 【ごま酢そうめん】レシピ ■■■

<材料> 2人分

そうめん3束

なす1本

みょうが2個

広告

おろししょうが15g

ラー油適量

(ごま酢だし)

練りごま大さじ3

だし300ml

しょうゆ大さじ1

薄口しょうゆ大さじ2/3

小さじ1/3

大さじ5

<作り方> 調理時間15分ほど(ごま酢だしを冷やす時間を除く)PT15M / 写真:半量(ナスだけ倍増)

1.なす(1本)は直火で皮が黒くなるまで焼き、冷水に通し、熱いうちに皮をむき、縦半分に切って長さ3等分に切ります。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

(私は、なすが小さめなので、長さ2等分にしました)


※焼きなすは水っぽくならないように水につけすぎない

2.ボウルにごま酢だしの練りごま(大3)、だし(300ml)を少しずつのばしながら入れて、しょうゆ(大1)、薄口しょうゆ(大2/3)、塩(小1/3)、酢(大5)を合わせ、冷蔵庫で冷やします。 レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

※練りごまは、だしで少しずつのばしてダマにならないようにする

3.熱湯でそうめん(3束)をゆで、水で洗って冷水でしっかりしめ、水気をきります。

4.器にそうめんを盛り、なす、輪切りにしたみょうが(2個)、おろししょうが(15g)をのせ、2のごま酢だしをかけ、ラー油(適量)を添えて【ごま酢そうめん】の出来上がり

(私は、青シソもトッピングしました)

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓