かにと卵の煎り煮

レシピ かに玉2014年3月5日(水)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”フライパン一つで”

ゲスト:アンガールズさん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”フライパン一つで”ということで、【かにと卵の煎り煮】を紹介していました。

大人気の「かに玉」のように見えます。でも、あんかけが全くありません!!

煮汁を後から加えて、一緒に炊き込む作り方でビックリ\(◎o◎)/! 

上沼恵美子さんも、「不思議な料理です。表現しにくいけど、完璧に中華の味です。旨みがいい。」とのことでした。

実際に作ってみました!!

<感想>

先週、放送紹介されたお料理でした。

「かにの身」を使うところが、今まで手が出せずにいました。

・・・でも、やっぱり食べてみたい!

と思って、カニかまを使って作っちゃいました(^O^)/

見た感じ、放送に似た感じにいちおう仕上がってます(*^_^*)

あんかけが無くて、味はどうなの?

含んだ煮汁が、どうなってるの?

と疑問でした。噛んだとたんにダラダラと汁気がこぼれる。

なんてことが、あったりして?!

なぁんて不安は、不要でした。

ちょうどいい具合いに煮含んでて、不思議(*^。^*)

本物のカニの風味、旨みはありませんが、なかなかいい味です。

「かに玉」・「ニラ玉」といった料理は、卵を沢山使うことが多いのですが、

このレシピは、卵を2個だけで作ります。

もやし、カニかまぼこと手軽に揃う点も気に入りました。

本当は、本物のカニの身を使いますがね(^_^.)

主人も気に入っていました。
「まんべんない味付けで、あんかけよりも、いいかも」とのことです。
これは、我が家の定番になりそうです♪

広告


■■■ 【かにと卵の煎り煮】レシピ ■■■

<材料> 2人分

かにの身(ゆでたもの)150g

2個

もやし70g

長ねぎ1/2本

しょうが(みじん切り)小さじ1

大さじ1

ごま油 小さじ2

(かにの下味)

紹興酒小さじ1

小さじ1/5

こしょう適量

大さじ2

ごま油適量

(煮込み調味料)

150ml

紹興酒小さじ2

しょうゆ小さじ1

砂糖小さじ1/2

こしょう適量

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M /

1.かにの身(150g)は粗くほぐしてボウルに入れ、もやし(70g)を加えます。レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

 

(私は、カニかまを使用しました)

2.長ねぎは(1/2本)縦半分に切って2mm幅の斜めに切り、1にしょうがのみじん切り(小1)と共に半量を加えます。

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

広告

3.2にかにの下味の紹興酒(小1)、塩(小1/5)、こしょう(適量)、水(大2)、溶きほぐした卵(2個)を加えてよく混ぜ、ごま油(適量)を加えます。

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

4.煮込み調味料の水(150ml)、紹興酒(小2)、しょうゆ(小1)、砂糖(小1/2)、こしょう(適量)を合わせます。レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

 

5.フライパンに油(大1)を強火で熱し、3を加えて大きく混ぜて全体を返し、中火にして形を整え、両面を焼きます。

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

※フライパンの油をよく熱してから卵を加える

6.5に4をの調味料加え、煮つめながら味を含ませ、煮汁がほぼなくなったら、周りからごま油(小2)を加えて仕上げ、器に盛り、残りの長ねぎをのせて、【かにと卵の煎り煮】の出来上がりレシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

 

※煮込み調味料がほぼなくなるまで煮つめる

(煮汁がなくなるまで、私は7~8分ほどかかりました)

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓