お芋ごはん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングのお芋ごはん
2014年10月16日(木)

テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング
~秋はお芋料理~

ゲスト:宮川一朗太さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキング では、【お芋ごはん】 を作っていました。

さつま芋と里芋を揚げて、炊き上がりのご飯に混ぜるという作り方のご飯です。

揚げた油も全然気にならないと、上沼恵美子さんがコメントしていて気になります!!

< 実際に作ってみました!! >

早速、夕飯に作りました。
でも仕事から帰宅して慌てて作ったら、失敗(>_<)

「干しえび」を使うところ、「桜えび」を使用。
炊飯しはじめてから、気が付きました(@_@;)
違うものですよねぇ???

里芋も手に入らず、さつま芋だけで炊き上げました(^_^.)
でも、だし&えびで、ものすごくご飯がおいしく炊けてました\(^o^)/
レシピ通りの「干しエビ」で作ったら、もっと美味しかったのかも!

◆◇◆ 【お芋ごはん】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★☆

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

油で揚げる手間がありますが、
コクがプラスされて、とっても満足感ありました。
さつま芋がホクッとほんのり甘くておいしいです!(^^)!

【お芋ごはん】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【お芋ごはん】レシピ ■■■

<材料> 2人分

さつまいも…250g

さといも…250g

青ねぎ…2本

干しえび…15g

米…2合

塩…適量

揚げ油…適量

(ご飯だし)

だし…540ml

みりん…大さじ2

塩…小さじ1/2

しょうゆ…大さじ1

<作り方>  写真:さつま芋だけで分量より少なめ。

1、さつまいも(250g)は皮ごと1cm角に切り、水に落として水気を取り、さといも(250g)は皮をむいて1cm角に切り、水に落として水気を取り、青ねぎ(2本)は1.5cm幅に切ります。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングのお芋ごはん

広告

※いもは水に落として水気をしっかりふき取ります。

(私はさつま芋・長ネギの青い部分で作りました)

上沼恵美子のおしゃべりクッキングのお芋ごはん2、干しえび(15g)は細かく刻みます。

(私は間違って桜エビです)

3、ボウルにご飯だしのだし(540ml)、みりん(大2)、塩(小1/2)、しょうゆ(大1)を合わせます。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングのお芋ごはん

●だしの量について疑問が・・・  

⇒だし540ml(通常:水)は通常3合分ですが、今回のレシピは米2合。

干しエビを戻す分を含んでいるのでしょうか?疑問が残ります。

(私は2合分の360mlでに分量の調味料を加えて炊きました)
⇒放送よりも色濃く炊き上がって、濃かったかもです

⇒新米を使ったためか、分量より減らした量でも”もっちり”と感じられました。
 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングのお芋ごはん4、炊飯器に干しえび、洗った米(2合)。(3)を入れて炊きます。

5、170度の揚げ油(適量)でさつまいもとさといもを4分くらいかけて揚げて塩をふり、青ねぎをサッと揚げます。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングのお芋ごはん

6、(4)のご飯に(5)の具材を混ぜます。 上沼恵美子のおしゃべりクッキングのお芋ごはん

※揚げたいもを入れてご飯にコクを加えます。

上沼恵美子のおしゃべりクッキングのお芋ごはん茶碗に盛り、【お芋ごはん】の出来上がり。

●上沼恵美子のおしゃべりクッキングの放送を参考に作ってみました。

●合わせたおかず 【サケとキノコのバターポン酢】  はこちら
ミヤネ屋~愛のスパルタ料理塾レシピです


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓