えびの醤油炒め

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング えびの醤油炒め2013年9月25日(水)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”簡単スピードメニュー”

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、エビチリならぬ【えびの醤油炒め】を紹介していました。

実際に作ってみましたが・・・

家にある調味料で作れて、エビチリやエビマヨよりもヘルシー!ビールにも合いますが、ご飯がすすむ!すすむ!

殻つきで作ります。食べづらいのでは?と思いましたが、上沼恵美子さんのコメント通り、殻つきが香ばしくていいです!普段、しっぽでも残す主人が、そのまま丸かじりで完食(^O^)/

私自身、噛み応え、歯応えのあるものが大好きなので、これは気に入りました。我が家の定番料理の1つになりそうです♪  レシピは続きに

広告


【えびの醤油炒め】レシピ

<材料> 2人分

えび…18尾(280g)
青ねぎ…3本
にんにく…1片
油…適量

(えびの下味)
酒…小さじ1
塩…小さじ1/3
こしょう…適量
片栗粉…小さじ1

(炒め調味料)
酒…小さじ1
しょうゆ…大さじ1
砂糖…小さじ2
水…小さじ2
こしょう…適量
ごま油…小さじ1/2

広告

<作り方>  写真:半量ほど

1.えび(18尾280g)は、はさみで背側の殻と尾の先を切り、背わたを取って水分をしっかり取ります。

えびの下味の酒(小1)、塩(小1/3)、こしょう(適量)をしてもみ、片栗粉(小1)で下味をつけます。 

2.青ねぎ(3本)は1cm幅の小口切りにし、にんにく(1片)は細切りにします。 

3.炒め調味料の酒(小1)、しょうゆ(大1)、砂糖(小2)、水(小2)、こしょう(適量)、ごま油(小1/2)を合わせます。

4.フライパンに油(大2~3)をよく熱してえびを入れ、蓋をして強火で両面焼き、取り出します。 

※えびは蓋をして強火で焼き、殻の香ばしさを出す。

5.フライパンの油を捨て、弱火でにんにくを炒めて香りを出し、えびを戻し入れて強火にし、3の炒め調味料を3回に分けて加え、えびにからめます。 
 

※炒め調味料は3回に分けて加える。

6.青ねぎを混ぜ、器に盛り【えびの醤油炒め】の出来上がり

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “えびの醤油炒め”

  1. けろり より:

    これ、わたしも今日作ろうと思います。
    エビ、バナメイエビを買ったんですけどそれでも大丈夫かなー?!
    昨日は豚ロースのパン粉のやつ作りました♪
    わたしは結構好きだったけど旦那には不評でした(*_*)
    パン粉、何でもかけても美味しそうです。

  2. 三ツ星主婦 より:

    けろりさん
    はい、バナメイえびで大丈夫です。私も同じエビで作りました!(^^)! 
    放送よりもやや小ぶりで作りましが、殻付きなので、結構、食べ応えがありました。
    豚ロースの作られて、すごーい(^O^)/ 私は作ろうか悩んでいます。けろりさんのご主人様に不評だったということで、んー作らない方にだいぶ気持ちが傾いたかな(^_^;)
    今晩【えびの醤油炒め】が楽しみですね(^_-)-☆ ご主人様にも好評でありますようにー☆健闘を祈ります☆ 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓