肉野菜炒め

レシピ モーニングバード!2014年2月5日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!
プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、陳建太郎さんが四川飯店のまかない料理から、【肉野菜炒め】を紹介していました。

「片栗粉と湯通しで、炒め時間を短く!」というところが美味しく作るポイント。とのことで、肉に火が通ったら、野菜は1分も炒めないほど、あっという間にお皿に盛り付けて驚きです。

実際に作ってみました!!

<感想>
お湯を沸かすところが、1番時間がかかったかもしれません。
それくらい、具材を湯通ししてしまえば、あっという間に作れました。
炒め過ぎることがないので、野菜の食感がいいです。

私は、合わせ調味料を加える時に、片栗粉を沈殿させたまま加えてしまいました(>_<)
そのため、放送よりもとろみがやや少なく仕上がりました。
でも、豚肉に片栗粉をまぶしてることもあって、見た感じよりも味がして一安心(*^。^*)

材料1つ1つはそれほどの量でもありませんが、合わせると結構な量の野菜炒めが出来ました。
盛り付けに合う大きさのお皿がないこともあって、個々に盛り付けてみました。
まさに、肉野菜炒め定食です。
ご飯がとってもすすむ味付けで、予想以上に美味しく大満足の夕飯でした♪

広告


■■■ 四川飯店さんの【肉野菜炒め】まかないレシピ ■■■

<材料> 2人分

豚ロース80g
ニンジン1/8本
タマネギ1/4個
ピーマン1個
モヤシ60g
キャベツ4枚
ニラ1/4束
シイタケ2個
小さじ1
しょう油小さじ1/4
ゴマ油小さじ1/2
少々
大さじ1と1/2
水溶き片栗粉小さじ2
コショウ少々

広告

(合わせ調味料) マイボトル
砂糖小さじ1
しょう油大さじ1
小さじ1/4
大さじ1
顆粒スープの素小さじ1/2
大さじ1
コショウ少々
おろしショウガ小さじ1/2
おろしニンニク小さじ1/4
水溶き片栗粉小さじ2

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M /


1.ニンジン(1/8本)、タマネギ(1/4個)、ピーマン(1個)、ニラ(1/4束)、シイタケ(2個)は、モヤシ(60g)と同じ大きさ、太さにします。キャベツ(4枚)は火を通すと縮むので1.5倍の大きさに切ります。 レシピ 肉野菜炒め
 

※皮が張っていてツルツルなものが新鮮で美味しい

(私は、シイタケに代わってエリンギを使用しました)

2.豚ロース(80g)も野菜と同じ大きさで切ります。塩・コショウ(各少々)、酒(小1)、しょう油(小1/4)で下味をつけたら、水溶き片栗粉(小2)を入れて揉み込みます。 レシピ 肉野菜炒め

 

3.ボウルに合わせ調味料の砂糖(小1)、しょう油(大1)、酢(小1/4)、酒(大1)、顆粒スープの素(小1/2)、水(大1)、コショウ(少々)、おろしショウガ(小1/2)、おろしニンニク(小1/4)、水溶き片栗粉(小2)を混ぜ合わせます。 レシピ 肉野菜炒め
 

※水溶き片栗粉で肉をコーティングすることで、うま味を閉じ込めます。肉が柔らかくなる上、炒め時間も短縮されます。

4.油(大1)と塩(少々)を入れた湯(1000cc)で、切った野菜をニンジンから入れ、1分ほど湯通しし、ニンジンが弓のようにしなって弾力が出てきたら、残りの(ニラを除く)野菜をまとめて入れ湯通しします。鍋が再度フツフツしてきたら、野菜を取り出して水気を切ります。 レシピ 肉野菜炒め
 

※野菜は高温のほうがシャキッと仕上がるため、油と塩を入れてお湯の沸点を上げます

5.フライパンに油(大1/2)をひき2の豚肉を強火で炒め、豚肉の色がしっかりと変わったら、4の湯通しした野菜を加え入れます。最後にニラを入れて軽く混ぜ合わせます。 レシピ 肉野菜炒め

 

6.全体に油が絡まる程度に炒まったら、2の合わせ調味料を鍋肌から入れ、仕上げにゴマ油(小1/2)を回し入れます。皿に盛り付けて、【肉野菜炒め】の出来上がり レシピ 肉野菜炒め
 

※調味料を鍋肌から回し入れることでフライパンを高温に保ち、野菜からうま味が逃げない

※仕上げにゴマ油を入れると、ツヤ・風味が増す

●モーニングバード!を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓