絶品シューマイ

レシピ シューマイ2014年4月30日(水)

テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン

先週のモーニングバード!プロ技キッチンのコーナーでは、陳建太郎さんが、【絶品シューマイ】を紹介していました。

「シューマイは凍らせて美味しく!」

と、蒸しあがったシューマイを凍らせて翌日にいただくのが、より美味しい!とのことですが。

実際に作ってみました!!

<感想>

ツヤツヤ・ジューシーに蒸しあがりましたぁ(^O^)/

写真を撮る頃には、少し落ち着いてしまった感じがありますが(^_^;)

食べても、やっぱりしっとりした仕上がりで、やわらかいシューマイです。

卵やオイスターソースなど、しっかりした下味を吸い込ませるおかげでしょうか。

市販の焼売にちかいような、定番、間違いない味。という印象です。

ちなみに私は蒸し上がり後、そのまま食べてしまいました。

「冷凍」して翌日なんて、待てませんっ(^_^;)

冷凍することで、肉の繊維がやわらかくなり、フワフワ食感が増すそうです。

ご興味ある方、私のように食い意地が張っていない方は(笑)、

冷凍してみては、いかがでしょうか♪

噛むほどに玉ねぎの甘さも増して感じられるようでもあります。

広告


■■■ 陳建太郎さんの【絶品シューマイ】レシピ ■■■

<材料> 4人分(16個)

シューマイの皮16枚

豚ひき肉200g

タマネギ1/2個

ホタテ貝柱(水煮)10g

片栗粉大さじ3

ショウガ10g

(調味料) マイボトル

しょう油大さじ1/2

オイスターソース大さじ1/2

ゴマ油大さじ1/2

砂糖小さじ1

小さじ1/2

広告

コショウ少々

1/2個

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:1/2量の8個

1.タマネギ(1/2個)、ショウガ(10g)はみじん切りにします。 レシピ シューマイ

※タマネギを5mm幅のみじん切りにすると、蒸したときに甘みと食感を感じることが出来る

2.みじん切りにしたタマネギに片栗粉(大3)をまぶして軽く混ぜ合わせます。 レシピ シューマイ

※片栗粉でタマネギの水分を閉じ込めることが大切

3.調味料のしょう油(大1/2)、オイスターソース(大1/2)、ゴマ油(大1/2)、砂糖(小1)、塩(小1/2)、コショウ(少々)、卵(1/2個)を合わせておきます。 レシピ シューマイ

4.ボウルに豚ひき肉(200g)を入れて1分ほど白い斑点(脂)がなくなるまでこねてから、3の合わせ調味料で下味をつけ水分がなくなるまでこねます。 レシピ シューマイ

※絶品シューマイはパンチのある料理なので、サラダ油ではなく、香り高いゴマ油を使う

5.1のショウガ、2のタマネギ、ホタテの貝柱(10g)を加え入れて混ぜ合わせます。 レシピ シューマイ

●放送:ホタテの水煮缶(少量)を加えることで、旨み・コクがプラスされる。とのことでした。

6.肉だねを16等分し、シューマイの皮(16枚)に包みます(放送:肉だね多めの大きめサイズがいいとのことです)。
蒸し器で、強火で10分ほど蒸して、【絶品シューマイ】の出来上がり レシピ シューマイ

※葉物野菜をのせてからシューマイを置くと、型崩れせず蒸すことができる

●放送:(深めの)フライパンにステンレスのボウルをひっくり返した状態で置き、お湯をボウルが隠れるくらいまで入れ、シューマイを乗せたお皿を置き、フタをして蒸す。

※蒸し上がったシューマイを少し冷ましてからラップに包んで、一晩凍らせることで、さらに美味しくなる(1カ月程度の保存可能)

●モーニングバード!を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓