煮込みハンバーグ

レシピ 煮込みハンバーグ2014年2月19日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!
プロ技キッチン

今日のモーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、片岡宏之さんが、やわらか【煮込みハンバーグ】を紹介していました。

白味噌を加えた、技ありの煮込みハンバーグです。濃厚なコクが出て、時間も短縮できる。という嬉しいレシピ!

たっぷりのパン粉と短い煮込みで、とってもやわらかい仕上がりだそうです。

実際に作ってみました!!

<感想>
早速、夕飯に作ってみました。
本当に「やわらかい!!」

結構なパン粉が入ります。成形した時点で、「やわらかさ」が分かりました。
本来なら、肉100%のようなもっと肉を感じるハンバーグが好みですが、
煮込みハンバーグは、これくらいやわらかい方が美味しいかも♪

ソースは、白味噌が入ってることは、まったく感じません。
でも、トマト缶の酸味を和らげてくれたように思います。
白いご飯にも合って、よかったです(^O^)/

玉ねぎを炒めずに、生のままで肉だねに加えられたら、
もっと楽ちんで、いいんですけどねぇ(^_^.)

広告


■■■ 片岡宏之さんのやわらか【煮込みハンバーグ】レシピ ■■■

<材料> 4人分

シメジ1パック
生クリーム・パセリ各適量
オリーブオイル大さじ2
バター30g

(肉だね)
合い挽き肉300g
タマネギ1個
1個
牛乳80cc
パン粉30g
3g
コショウ・ナツメグ各少々

(ソース) マイボトル
カットトマト400g
ブイヨン200cc
ケチャップ40g
ソース大さじ2
しょう油・はちみつ各小さじ1
赤ワイン40cc
白みそ60g

<作り方> 調理時間40分ほどPT40M /  写真:肉だね4人分(仕上げ2人分)

広告

*下ごしらえ*
1.タマネギ(1個)をみじん切りにして、弱火で10分きつね色になるくらいまで炒めます。常温で15分冷まして粗熱をとります。 レシピ 煮込みハンバーグ
 

●放送:写真で10分炒めましたが、放送では、もっと炒めたアメ色玉ねぎでした。

2.ソースのカットトマト(400g)、ブイヨン(200cc)、ケチャップ(40g)、ソース(大2)、しょう油・はちみつ(各小1)、赤ワイン(40cc)、白みそ(60g)を、混ぜ合わせておきます。 レシピ 煮込みハンバーグ

●放送:白味噌が無い場合は、甘めの味噌で代用して。とのことでした。

(写真は、半量の2人分です) 


※白みそを入れることで、濃厚なコクが出て、煮る時間を大幅に短縮できる

3.ボウルに合い挽き肉(300g)に塩(3g)を加えて30秒ほど混ぜ合わせたら、1のタマネギ、卵(1個)、牛乳(80cc)に浸したパン粉(30g)、コショウ・ナツメグ(各少々)を入れて、白くなるまで手早くしっかり混ぜ合わせます。 レシピ 煮込みハンバーグ
 

※ひき肉と塩を最初に混ぜ合わせることで、煮崩れしないタネになる

4.3の肉だねを上から下に叩きつけるように成形して、冷蔵庫で15分冷やします。 レシピ 煮込みハンバーグ

(1個150gくらいで4個成形できました) 


※上下に叩きつけながら成形することで空気が抜けやすく、冷やすことで煮崩れしにくくなる

*仕上げる*  写真:半量の2人分
5.フライパンにオリーブオイル(大2)をひき、4のハンバーグを中火で2分ほど片面を焼いたら返して、フライパンの余計な脂をふき取ります。 レシピ 煮込みハンバーグ
 

6.5のフライパンに石づきを除き小房に分けたシメジ(1パック)、2のソースを加え入れ、フタをして5分間煮込みます。 レシピ 煮込みハンバーグ

(私は、マッシュルームとエリンギを使いました) 


※型崩れの原因になるので、煮ている間は一切触れないこと

7.6のフライパンにバター(30g)を加え入れます。お皿に盛り付け、生クリーム・みじん切りしたパセリ(各適量)をかけて、やわらか【煮込みハンバーグ】の出来上がり レシピ 煮込みハンバーグ

●放送:火通りの目安は、ハンバーグの中心を押して、反発するようならOK!とのことでした。 

※バターを加えることで、トマトの酸味が消え、味がひとつにまとまる

(私は、、パセリに代わってブロッコリーを使いました)

●モーニングバード!を参考にして、自分なりに作ってみました


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓