ハンバーグ




2013年2月13日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、片岡宏之さんが、片岡さん家の【ハンバーグ】を紹介していました。

「素早い作業が、肉汁の決め手」というように、肉汁がた~ぷりっのハンバーグで美味しそう(*^。^*) 我が家でも作ってみました♪ 

たしかに、肉汁がジュワーーーと、やわらかいハンバーグに仕上がりました(^O^)/  ソースにカレー粉が入ってるところも、今回のポイントです。

カレー味が強すぎなくて、気に入りました♪ 『カレー風味のハンバーグ』、大人も子供も大満足のおかずかと思います!

片岡さん家の【ハンバーグ】レシピ

<材料> 放送4人分(ハンバーグ小さめ)
  ⇒私は、下記の量で2人分を作成しました。

(肉だね)
合びき肉(牛1:豚1)…200g
タマネギ…50g
卵…1/2個
牛乳…20�t
塩…1.5g
コショウ…少々
ナツメグ…少々
ブイヨンスープ…20�t
パン粉…10g

(ソース)
カレールゥ…20g
ケチャップ…30g
ウスターソース…大さじ1
しょう油…小さじ1
バター…15g
水…120cc

肉汁たっぷりの【ハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 

1.タマネギ(50g)をみじん切りにして炒めておきます。 

※事前に炒めておくことで、ハンバーグの甘みが増します。

2.ボウルに、合ひき肉(200g)・1の炒めたタマネギ(50g)・パン粉(10g)・卵(1/2個)・コショウ(少々)・ナツメグ(少々)・塩(1.5g)・牛乳(20�t)・ブイヨンスープ(20�t)を入れて、素早く混ぜ合わせます。 


※長く混ぜすぎると「肉の脂が手の熱で溶け、肉と脂が分離して焼いた時に肉がパサついてしまう」ので、素早く混ぜ合わせる。

3.粘りが出たら4等分にして、空気を抜き、成形し中央にくぼみをつけます。

※作業時間は1個につき30秒以内で収めてください。

4.フライパンに3のタネを置いて、両面をそれぞれ強火で1分30秒ほどずつ焼きます。 

5.フライパンに水(40cc)を入れ、フタをして弱火で5分煮ます。 
 

※蒸し焼きにすることでジューシーさが増し、うまみも閉じ込められるのだそうです 。

6.鍋にソースのカレールゥ(20g)、ケチャップ(30g)、ウスターソース(大1)、しょう油(小1)、バター(15g)、水(120cc)を入れて、中火で2分ほど混ぜ合わせ煮ます。

※カレールゥを加えることで、トロミもつきます。

(私は、ソースのルゥ1片16gと少なめだったので、ソースの調味料全体をやや少なめにして作りました。) 

7.お皿に5のハンバーグを盛りつけ、6のソースをかけて【ハンバーグ】の出来上がり 

●私は、ソースのバターを後のせにして、パセリをトッピングしました。
●放送で紹介の分量4人分を2人分として作りました。そのため、焼き時間と蒸し時間を少し長めにしました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓