チャーハン




2013年2月20日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、陳建太郎さんが、ごはんの定番!【チャーハン】を紹介していました。

火力の弱い家庭でも、パラパラに仕上げるコツは、前もってご飯と卵を合わせて「卵かけごはん」にすること!ということで、私もトライしてみたら、本当にパラパラ(^O^)/

残念ながら、見た目には卵の存在が感じられませんが、たしかにパラパラのチャーハンに仕上がりました。

放送では、豆板醤とコチュジャンをふんだんに加えて、かなり赤っぽい仕上がりでした。我が家は、私の分だけ少し辛さをプラスしてみました(写真手前)。

調味料をレシピよりも控えめにしましたが、色のわりに辛くないので、本来の量を加えても良かったようです。

陳さん家の【チャーハン】レシピ

<材料> 4人分

ごはん…400g
卵…2個
カニ缶(または、カニカマ)…80g
ロースハム…4枚
レタス…1/4個  
長ネギ…1/4本
アサツキ…適量

塩…小さじ1/3
酒…大さじ1
コショウ…少々
しょう油…少々
サラダ油…少々

(A)
豆板醤…大さじ2
コチュジャン…大さじ2
煎りゴマ…10g

陳建太郎さんのパラパラ【チャーハン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:2人分

1.ロースハム(4枚)は米粒大に、長ネギ(1/4本)はみじんに、レタス(1/4個)は1cm角に切ります。 

広告

※具材は大きく切ると口の中で米粒とケンカするので、米粒と同じ大きさに切ること。

2.ボウルで温かいごはん(400g)と溶き卵(2個)を入れてよく混ぜ合わせます。

酒(大1)・塩(小1/3)・コショウ(少々)・しょう油(少々)を入れて下味をつけます。 
 

※混ぜ合わせる時は、卵が米をコーティングするようによくかき混ぜることで炒めたときにパラパラのチャーハンになります。

3.フライパンに油(少々)をひき、2のご飯を中火で炒めます。

フライパン全体に、ごはんをお好み焼きを焼くように平たく敷いて炒めます。 


※20秒ほど待つとパチパチと音がしてくるので、お玉で混ぜて軽くポンポンと叩くとパラパラに。

4.パラパラになったら、カニ缶(80g)、ロースハム、長ネギを入れて1分半ほど炒めます。 

5.別のフライパンに油(分量外)をひき、Aの豆板醤(大2)・コチュジャン(大2)を炒めて香りが出たら煎りゴマ(10g)を入れます。

6.4にしょう油(少々)、5の辛み調味料、レタス、小口切りしたアサツキ(適量)を加え入れて、サッと炒めたら【チャーハン】の出来上がり 

※お子さんには、辛み調味料を調節してください

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “チャーハン”

  1. みえさん☆ より:

    ステキなブログですね♪見やすいし、たくさん作られているし、いつもスゴイっと感心して参考にさせてもらってます。ありがとうございます~!

  2. 三ツ星主婦 より:

    みえさん☆さん
    はじめまして♪ いつも覗いて下さってありがとうございます!
    その上、「ステキなブログ」とお褒めのコメントを下さって・・・恐縮しつつ、嬉しくって、食いしん坊に拍車がかかりそうです(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓