ジャジャボナーラ




2013年8月7日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、陳建太郎さんが【ジャジャボナーラ】を紹介していました。

中華の【ジャージャー麺】とイタリアンの【カルボナーラ】、そして、麺には【うどん】を使った創作料理だそうで、見た目インパクトがあります!ボリュームがありますねぇ(^O^)/

早速、お昼に作ってみました。ジャージャー麺の肉みそあんが甘辛くて美味しい(*^。^*) 丼ぶりにして白いご飯にも合いそうな味付けでした!!レタス包みでもいけそう♪

カルボナーラうどんは、ベーコンをハムで。マヨネーズ&粉チーズを少し減らして作りました。その為か?!ややとろみのゆるい仕上がりになりました(^_^;)。カルボナーラうどんだけでも、十分な味付けです。どちらかを作るだけでも、いいかもしれませんねぇ(^_-)-☆ 

ちなみに、あん&肉みそを1/2量ほどしか作りませんでしたが、2人分に十分な量が作れました。

【ジャジャボナーラ】レシピ

<材料> 2人分

カルボナーラ(麺)
冷凍うどん…2玉
ベーコン…40g
卵…2個
粉チーズ…20g
マヨネーズ…大さじ2
おろしニンニク…小さじ1
めんつゆ…大さじ1
黒コショウ…適量  

ジャージャー(あん)
干しシイタケ…2枚(水で戻してみじん切り)
タケノコ(水煮)…60g(みじん切り)
長ネギ…15cm(みじん切り)
甜麺醤…大さじ2
砂糖、酒…各大さじ1/2
しょう油…大さじ1と1/2
水…400cc
中華スープ…大さじ3  
水溶き片栗粉…大さじ3
サラダ油…小さじ1
ゴマ油・コショウ…各少々

肉みそ(マイボトル) 作りやすい分量
豚ひき肉…300g
甜麺醤・しょう油…各大さじ2
酒、サラダ油…各大さじ1

陳建太郎さん家の創作料理【ジャジャボナーラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 私はあん&肉みそを1/2量ほど。麺の粉チーズ&マヨネーズは若干少なめで2人分を作成

*肉みそ(マイボトル)を作る* 
1.油(大1)をひいたフライパンで、豚肉(300g)をパラパラに炒め、豚肉から出てきた脂が透明になるまで炒めます。

※豚肉から出てくる脂の色が透明になることで、水分・雑味が飛んだサイン

広告

2.酒(大1)・しょう油(大2)・甜麺醤(大2)を入れて絡めます。 


※チャーハンにかけたり、麻婆豆腐の素に使ったり、様々な料理に応用できる

※冷凍で1カ月・冷蔵で3~4日保存可能

*ジャージャー(あん)を作る*
3.フライパンに油(小1)をひき、みじん切りしたシイタケ(2枚)・タケノコ(60g)を中火で軽く炒めます。 

4.甜麺醤(大2)・肉みそ(180g)・水(400cc)・砂糖(大1/2)・酒(大1/2)・しょう油(大1と1/2)・中華スープ(大3)・コショウ(少々)を加え軽く煮立たせ、みじん切りした長ネギ(15cm)を加えます。 

●放送:中華スープの映像がなく、顆粒なのか詳細が分かりませんでした。
⇒私は使わずに作りました。

5.火を止め、水溶き片栗粉(各大1と1/2)を加えて火をつけて水分をとばしとろみをつけます。

鍋肌からごま油(少々)を加えます。

※ダマになることを防ぐために、必ず火を止めてから、水溶き片栗粉を入れる

(右写真:若干とろみがゆるくなってますが残ったあんです)

*カルボナーラ(麺)を作る*
.沸騰したお湯に冷凍うどん(2玉)、幅1�pくらいに切ったベーコン(40g)を一緒に茹でて表示の時間通り温めます。 

右写真:私はハムを使って茹でませんでしたが、参考までに一緒に茹でる写真を撮りました。

7.ボウルに卵(2個)・マヨネーズ(大2)・粉チーズ(20g)・おろしニンニク(小1)・めんつゆ(大1)を入れ混ぜ合わせます。 

※マヨネーズは味にコクを出し、めんつゆはブイヨンの代わりになる

(私は、ハムを卵液に直接入れました。マヨネーズ、粉チーズを減量した為か、少しとろみのゆるいソースに仕上がりました)

8.ボウルに水気を切ったうどんを加えて、全体を混ぜ合わせて絡めます。 

9.お皿にうどんを盛り付けて、黒コショウ(適量)を振ります。5のあんをかけたら【ジャジャボナーラ】の出来上がり

●放送を見て、参考にしながらブログをアップしました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓