アサリの炊き込みご飯

レシピ あさりご飯2014年5月7日(水)

テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン

今日のモーニングバード!プロ技キッチンのコーナーでは、柳原尚之さんが、旬のあさりを使った【アサリの炊き込みご飯】を紹介していました。

炊飯器でも作れますが、今回はお鍋を使っておこげも楽しむ炊き込みご飯です。

あさりの佃煮を作ってから炊き込む作り方ですが、むき身を使って手軽に作れます!

実際に作ってみました!!

<感想>

食べるに支障ないぐらいの焦げ具合で、作ることが出来ました。

レシピの1/3量の1合分だけを作りました。

そのためか、水分の蒸発がレシピよりもかなり早く、

しまいには、強火にする前から「焦げてるにおい」がしてきて、ドッキリ\(◎o◎)/!

電子レンジでチンする市販のご飯を買っておけばよかったと、

なかば諦めの気持ちで混ぜてみたら・・・なんとか大丈夫で、ホッとしましたぁ。

どうにか鍋底にこびりつく手前で、お米を無駄にすることもなく良かったです(^_^;)

っで、お味ですが、あさりの佃煮がお酒のつみまに、バッチリいい感じ!

なので、しっかり味のする炊き込みご飯で、おかずがいらないくらい。

お弁当やおにぎりだったら、嬉しいかもです♪

時間がない、コンロがふさがって大変(>_<) 自信が無い・・・
などという方は、同じ分量、作り方で炊飯器を使って作ってもいいかと思います。
炊飯器でも作れると放送でチラッと言っていたような気がします。

 

広告


■■■ 柳原尚之さんの【アサリの炊き込みご飯】レシピ ■■■

<材料> 4人分

3合(540ml)

650ml

少々

アサツキ少々

(アサリの煮つけ) マイボトル

アサリのむき身200g

ショウガの千切り1片

大さじ1

しょう油大さじ2と1/2

みりん大さじ2

<作り方> 調理時間50分ほどPT50M / 写真:お米1合(分量1/3量)

*米を研ぐ*

1.ボウルに米(3合540ml)、水(分量外:適量)を入れ、2~3回かき混ぜたら、すぐにお米をザルに上げます。ボウルに米を戻し、米と米をすり合わせて30回ほど研ぎ、ザルに上げまた水を入れて30回研いだら米をザルに上げ、しっかり水気を取ります。

広告

※米の表面に付いている糠(ぬか)を最初にすぐ流すことで、、炊いた時に臭みが残るのを防ぐ

2.米を分量の水(650ml)に最低30分浸します(研ぎづけ)。 レシピ あさりの炊き込みご飯

●放送:水の分量は「米の容量に対し1.2倍」

※研いだ米を30分以上水に浸すこと(研ぎづけ)をすることで、ふっくら炊きあがる

*アサリの煮つけを作る*

3.アサリのむき身(200g)を塩水(水2カップ400ccに対し、塩を大さじ1)で軽く振り洗いします。

4.鍋に3のアサリ、酒(大1)を加えて絡め、酒を沸騰させながら強火で1分炒ります。 レシピ あさりの炊き込みご飯

※アサリに酒を絡めることで、うまみが増してふっくらやわらかく仕上がる

5.しょう油(大2と1/2)、みりん(大2)、ショウガの千切り(1片)を加えて、強火で1分煮て、アサリだけを鍋から取り出します。 レシピ あさりの炊き込みご飯

※アサリは煮すぎるとうまみが出てしまい、身も硬くなるので一旦取り出します

6.5の鍋をさらに煮汁にとろみがつくまで中火で煮詰めます。煮汁にとろみがついたら、取り出したアサリを鍋に戻し、ひと煮立ちさせます。 レシピ あさりの炊き込みご飯

  

レシピ あさりの炊き込みご飯

*米を炊く*

7.2を鍋(直径20cm)に入れ、鍋の蓋をして強火で4~5分沸騰させます。蓋を開けて、大きく泡を立てながらぶくぶく沸騰していたら6のアサリの煮つけを入れ(身だけ)、中火で沸騰状態を5~6分保ちます。 レシピ あさりの炊き込みご飯

※お米1合の場合は鍋の直径16cm、5合の場合は直径24cmでの炊飯が適している

(私は、お米1合なので直径16cmの鍋を使用しました)

8.蓋を開けて鍋の中の水が米の表面に薄く残るくらいになったら、約1分弱火にしパチパチした音が聞こえてきたら、10秒強火にし火を止め、蓋をして10分間蒸らします。 レシピ あさりの炊き込みご飯

※蒸らしている間は、絶対に蓋は開けない

9.しゃもじで鍋の底のご飯が上に、上のご飯が下になるようにご飯を混ぜます(天地返し)。

ご飯を茶碗に盛り付け、小口切りにしたアサツキ(少々)をかけたら、【アサリの炊き込みご飯】の出来上がり

※米と米の間に空気を入れることで、余分な水分を飛ばし、ふっくらツヤツヤのご飯になる

●モーニングバード!を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓