鶏団子のピリ辛マヨソース




2012年6月10日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~鶏団子~

ウチゴハンでは、お手頃な挽き肉を使った料理ということで、【鶏団子のピリ辛マヨソース】を紹介していました。

この肉団子、中身がタマネギだけでなく、お好みのものを!と、ロシアンルーレットに似たような、食べるまでちょっとドキドキする面白い料理でした。

と言っても、我が家ではチョコやバナナ、塩辛といった「冒険」は、避けました(^_^;) ちょっとだけ冒険の梅干しは、酸味が意外によかったです。 1番は、ジュワッとジューシーなミニトマトが、私は気に入りました!
 

チーズやウズラの卵は無難でした。カレー粉をまぶしてから包んだら、味に変化、アクセントになって、もっと美味しかったかもな、と思います。

ラー油を後がけにしました。より「つまみ」感覚で、私にはご飯に合うという感じでは、なかったかな~・・・。

ラー油抜きの主人は、白米と一緒にパクついてました。 マヨネーズ&ハチミツだけでも、ご飯に合う?ようです(^_^;) 

【鶏団子のピリ辛マヨソース】レシピ

<材料> 4人分

(肉だね)
玉ネギ…1個(150g) みじん切り
小麦粉…大さじ5
鶏ひき肉…300g
塩…小さじ1
鶏がらスープの素…小さじ1

(衣)
小麦粉…60g
卵…2個
サラダ油…適量

(ピリ辛マヨソース)
マヨネーズ…大さじ6
はちみつ…大さじ1
ラー油…小さじ1/2

(具材一例)
ミニトマト・梅干し・ウズラの卵・ラッキョウ
カボチャ・わさび海苔巻き・塩辛海苔巻き・カレー粉をまぶしたクリームチーズ・バナナ・チョコレートなど

広告

(付け合わせ)
サニーレタス…1~2枚
ミニトマト…2~5個

【鶏団子のピリ辛マヨソース】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:2人分

1.ボウルに小麦粉を絡めた玉ネギ、鶏ひき肉・塩・鶏がらスープの素を加えてよく揉み混ぜます。 


※大量のタマネギを加えてジューシーに!そして、小麦粉は繋ぎになります

2.1の肉だねを20等分にしてざっくりと丸め、手にサラダ油をつけてお好みの具材を中に詰めて丸めます。

(私は、ミニトマト・うずらの卵・チーズ・らっきょう・梅干し) 

※栗の甘露煮・餅・ジャム・サツマイモ・オリーブ・ブロッコリーなどもおすすめ

3.フライパンに2cm深さに注いだ油を170度に熱します。


小麦粉・卵をよく混ぜた衣に2の肉ダネを絡めて20個全て入れ、強めの中火にして(片面2~3分ずつの)5分ほど揚げます。 

 

4.大きめのボウルに、マヨネーズ・はちみつ・ラー油を加えてよく混ぜピリ辛マヨソースを作ります。

※ラー油を加えて、コクのあるピリ辛ソースに!

5.3で揚がった鶏団子を熱いうちに4のソースに加えてよく絡めお皿に盛ります。 

お好みで、レタスやミニトマトを飾って【鶏団子のピリ辛マヨソース】の出来上がり

●ウチゴハンの放送を参考に、作り方をあげています。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “鶏団子のピリ辛マヨソース”

  1. GanganGansoku より:

    これ本当に美味しそうですね!
    自分でも作れそうなので試してみま~す!
    多めに作って残ったものはビールのおつまみと。。ww
    レシピありがとうございます!

  2. 三ツ星主婦 より:

    GanganGansokuさん
    美味しそうとのコメントをありがとうございます。
    ぜひチョコとか、バナナなどのデザート系を詰めて欲しいですねぇ。
    お酒のつまみに、『ロシアンルーレット』で(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓