鮭のクリーム煮




2012年11月25日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~鮭~

ウチゴハンでは、 鮭を使って堀知佐子シェフが、【鮭のクリーム煮】を作って紹介していました。堀知佐子シェフといえば、お馴染み美容と健康を重視したレシピ。 『女っぷり』 をあげましょう!ですって(*^。^*) これは早速、作らねば!!

今回のレシピでは、鮭の皮は美肌の素「コラーゲン」が豊富なので、皮ごと調理。カボチャやブロッコリーも入って肌や体に良い栄養素が、たっぷりのクリーム煮です。

和の調味料「豆乳&味噌」を使いますが、やっぱりパンに合うひと品のように思いました。
 

ちなみに私は、土鍋で作りました。水分が蒸発したのか? 少しトロミがきついこともあって、塩ヨーグルトは、水切りせず加えてみました。少し酸味がプラスされてサラッともなって食べやすくかったです♪

放送では、かぼちゃが少し煮崩れて、黄色味の強いクリームソースに仕上がってました。 (私は、かぼちゃを煮崩れないよう少し大きめに切りました)

堀流!【鮭のクリーム煮】レシピ

<材料> 4人分

甘塩鮭…4切れ(320g)
玉ネギ…1個(200g)
カボチャ…120g
ブロッコリー…100g
しめじ…1パック(100g)

小麦粉…20g
無調整豆乳…600ml
みそ…大さじ2
塩ヨーグルト…お好み ※ヨーグルト(450g)に塩(小さじ1/2)を混ぜ水切りする

【鮭のクリーム煮】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:1人分ほど

1.甘塩鮭の中骨を包丁でそぎおとし、身の中になる小骨も手で抜き取ります。

皮目を上にしてザルに入れ、表面の色が変わる程度まで熱湯をかけ、浮いてきたウロコを流水で流しながら手で取り除きます。 

広告

ひと口大に切ります。
 

※鮭は皮についているウロコが臭みの最大の元!お湯で浮き立たせて洗い流すか、包丁でこそぐなどして取り除くと、仕上がりが全然違います!

(私は、生鮭を使用しました。若干、薄味でしたが素材をしっかり味わえてよかったです。)

2.玉ネギは繊維に沿って薄切り、カボチャは5mm厚さのくし切りにします。

ブロッコリーは小房に分けて縦半分に切り、しめじは石づきを取ってほぐしておきます。 

3.1の鮭・2の玉ネギをボウルに入れ、小麦粉をふりかけて全体にまぶされるようによく混ぜます。 
 

※あらかじめ、鮭と玉ネギに小麦粉をまぶしておけば、煮込んだ時、ダマになりません。しかも鮭と玉ネギをコ-ティングしてくれるので柔らかく仕上がり、栄養素も逃がしにくくなります!

4.フライパンに、無調整豆乳・カボチャ・ブロッコリーを入れて強火にかけ、フツフツしてきたら1~2分煮込みます。 

鮭と玉ネギ・しめじを加えて軽く混ぜ合わせ、中火にして2~3分、途中かき混ぜながら煮込みます。 

5.火をとめ、みそを少量の煮汁で溶きのばしてから(写真右)、フライパンに加え、全体を混ぜさらに中火で3分ほど煮込みます。 
 
 

6.器に盛り付けて、【鮭のクリーム煮】の出来上がり

※お好みで塩ヨーグルトを添えると酸味が足されてより美味しくなります!

⇒塩ヨーグルトとは、ヨーグルト(450g)に塩(小さじ1/2)を混ぜて水切りしたものです。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

4 Responses to “鮭のクリーム煮”

  1. 美味しそう。
    参考になりますね!
    初めてブログを見させていただきましたが
    おもしろいですね!
    いろんなメニューが出てきて
    見ているだけで楽しいです^^
    またお邪魔させていただきます♪

  2. 三ツ星主婦 より:

    ぶどう農家雨宮さん
    はじめまして。ご覧いただきまして、その上、コメントをありがとうございます。

  3. にゃあ より:

    初めまして^^
    あたしもクリーム煮作りましたよ
    おいしかったですよね(^-^)
    一人暮らししたてで料理下手なんで、
    いつも参考にしてます~

  4. 三ツ星主婦 より:

    にゃあさん 初めまして。
    初めは、みんな慣れない料理に、悪戦苦闘している・・・と思います。少なくとも、私はそうでした。
    って、過去形に出来ないかもしれませんが(笑)
    一人暮らしを始められたなら、この機会に、色々と経験を積むことが出来ますね(^_-)-☆
    私のブログでお役に立つことがあれば、幸いです。コメントを下さってありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓