鮭と根菜のアヒージョ




2013年1月20日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~体ぽかぽかレシピ~

ウチゴハンでは、体をぽかぽかにするレシピということで、スペインの定番料理【鮭と根菜のアヒージョ】を江角マキコさんが作って紹介していました。

「アヒージョ」とは、食材をニンニクとオリーブオイルで煮こんだオイル煮のこと。だそうで、今回は鮭とゴボウ、人参、赤唐辛子を加えて体を温めるレシピでした。

ん~?体が温まったかなぁ? それよりも、味!! 見た目よりもしつこくなく、さっぱりとして、すんごく美味しいです\(^o^)/ 味付けは「塩だけ」で、素材の味、甘さが引き立ちます!

放送では、フランスパンなどと合わせておしゃれな洋風の食卓に演出していました。

【鮭と根菜のアヒージョ】レシピ

<材料> 4人分

鮭…4切れ
ニンジン…1/2本(100g)
ゴボウ…小1本(100g)
マッシュルーム…8個(私は、シイタケを使用)
ニンニク…4片

オリーブオイル…大さじ4・適量
赤唐辛子…2本
タイム…2~3本
塩…小さじ1・大さじ1/2

【鮭と根菜のアヒージョ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:1/2量の2人分

1.鮭(4切れ)の切り身を3等分に切り、塩(小1)をふって下味をつけておきます。

広告

ニンジン(1/2本100g)は皮付きのまま1cm厚さの半月切り、ゴボウ(1本100g)は皮をこそげ5cmの長さに切り、縦半分にして5分水にさらしておきます。 

2.ニンニク(4片)を1片を4等分にして芯をとり、オリーブオイル(大4)と一緒にフライパンに入れ、弱火で5分ほどじっくり炒めます。

3.2のフライパンに、水気を切ったゴボウ・ニンジンを加えて、弱火のまま裏表2~3分ずつ焼きます。 

4.3に鮭・マッシュルーム(8個)・ちぎった赤唐辛子(2本)・タイム(2~3本)・塩(大1/2)を加え、残りのオリーブオイルを注ぎ入れて、中火で10分煮ます。
 

※途中、上下を返しながら煮る。

(オリーブオイルの量は、材料の高さ半分くらいを目安に。と放送しておりました) 
 

5.器に盛り付けて、【フライパンで鮭と根菜のアヒージョ】の出来上がり

※余ったオイルは、うま味がたっぷり入っているので、ペペロンチーノなど他の料理に応用するとより美味しくできます!

※ニンニクのアリシン、鮭のアスタキサンチン、ニンジンのβ-カロテン、ゴボウのサポニン、赤唐辛子のカプサイシン、そしてオリーブオイルの5つの食材が体を温める秘訣!

●放送を参考にしながら、作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “鮭と根菜のアヒージョ”

  1. ひまわり より:

    毎日楽しみにブログを読ませて頂いています。
    メニューに困ったときに活用しています。この鮭は塩鮭じゃなく生鮭ですか? トラウトサーモンとかでもいんでしょうか?

  2. 三ツ星主婦 より:

    ひまわりさん
    毎日、ご覧いただきまして本当にありがとうございます!
    このレシピの鮭は、生鮭だったのでは・・・と思いますが、はっきり覚えてなくてスミマセン
    塩をふって下味をするくらいなので、塩鮭じゃないことは、たしかなんですが。
    ちなみに、トラウトサーモンでも可能なのかもしれませんが、オリーブ油をたっぷり使うので、脂身の少ない鮭の方がよいのでは・・・と私は察します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓