白菜と春雨のマーボー炒め

hakusai-mabo.jpg2011年1月23日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~白菜~

見た目、薄味のように見えますが、春雨が煮汁を吸ってて味がしっかりついた、【白菜と春雨のマーボー炒め】です。

春雨を戻さずに一緒に煮込むところが、ラクで美味しいポイントでした!

結構な量の白菜が食べられるし、ご飯のすすむメインのおかずでよかったです。

【白菜と春雨のマーボー炒め】のレシピは、続きに書きました。
↓  ↓

広告


【白菜と春雨のマーボー炒め】レシピ


<材料>
4人分

白菜(中心部分)・・・500g
    
ごま油・・・大さじ1
ショウガ・・・10g
ニンニク・・・10g
豆板醤・・・小さじ1
    
豚ひき肉・・・200g
    
(合わせ調味料)

味噌・・・大さじ4
水・・・150ml
砂糖・・・小さじ1
鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
   
春雨・・・50g

<作り方>

1.白菜の中心部分を3センチ幅に切り、さらに一口大に切る。
hakusai-mabo1.jpg(私は、葉の部分も使ってます)

広告

2.フライパンにごま油をひき、5cm角の薄切りショウガ、薄切りにしたニンニク、豆板醤の順に炒める。

※ニンニク・ショウガは薄切りにすると、焦げつかず、香りもよくなります!

※豆板醤は、炒めると香りが増すのでしっかり炒めて下さい!
hakusai-mabo2.jpg

3.ひき肉を加えて炒め、赤身が半分残るくらい火が通ったら、白菜を加え、ヘラで押し付けて2~3分、焼き付ける。

※白菜は焼き付けて水分を早く出すことで、うま味が凝縮されます!

4.焼き色が付いたら、ヘラと菜箸を使って、上下を返しさらにかさが2/3くらいになるまで炒める。hakusai-mabo3.jpg

5.ボウルに合わせ調味料の味噌・水・砂糖・鶏がらスープの素を入れ混ぜ合わせて、4に入れて煮立てる。

6.5に春雨を湯通しせずそのまま入れて、春雨が十分に煮汁を吸ってやわらかくなるまで煮る。器に盛り付けてできあがりhakusai-mabo4.jpg

※湯通ししてない春雨を使うと、具材のうま味が入った水分を春雨が吸収してくれます!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “白菜と春雨のマーボー炒め”

  1. なるほど~!
    そういう方法があるんですね!
    さっそく我が家でもやってみます
    ありがとうございます

  2. 三ツ星主婦 より:

    強迫性障害カウンセラーさん
    「乾燥したままの春雨」
    を使う方法は、ラクして、美味しくておすすめです。
    はじめ春雨が「言うことをきかない」感じがありますけどね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓