油揚げのひき肉ロール




2012年9月23日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~豚ひき肉料理SP~

ウチゴハンでは、節約の強い味方『豚ひき肉』のほかに、油揚げやえのきといった手頃な食材を使って、江角マキ子さんが【油揚げのひき肉ロール】を作っていました。

煮込んでも、小さくならずにボリューム満点のレシピでした。普段にもおもてなしにも使えそう♪♪♪ 調味料を煮含んで、やわらかい仕上がりで美味しい(*^。^*)

味付けが、とってもシンプルです!放送では、わさび・梅干しなど付け合わせて食べていました。我が家では、ポン酢・マヨネーズを添えてみました。意外にマヨネーズも合いました。

【油揚げのひき肉ロール】レシピ

<材料> 4人分(油揚げ3本分)

油揚げ…3枚
大葉…6枚

(肉だね)
えのき…200g
豚ひき肉…150g
片栗粉…大さじ3
塩…小さじ1/2

片栗粉…大さじ4
サラダ油…小さじ1

(煮込みだれ)
塩…小さじ1/2
みりん…大さじ2
水…100ml
ほんだし…少々

(付け合わせ)
梅干し・わさび・マヨネーズなど…お好み

【油揚げのひき肉ロール】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓


<作り方> 写真:1本分

1.油揚げは、ぬるま湯でもみ洗いし、絞ってまな板に広げ、箸を転がして平らにします。

3辺を切って破れないようにそっと開きます。切れ端は、細かく刻み肉だねに加えます。 

※油揚げは油抜きをすることで、煮汁がしっかり染み込みます!
※油揚げの表面を箸で転がすと、破れずに開きやすくなります

2.えのきは1�p幅に切り、1の油揚げの切れ端・豚ひき肉・片栗粉・塩を加えて2分くらいよく練り混ぜ、3等分にします。 

(写真右:油揚げの切れ端を加えます)

3.1の開いた油揚げの中面に、片栗粉をふり(1枚につき大さじ1)、2の肉ダネをのせて平らに広げます。

巻き終わりのところは2�p幅くらい残して、そこに残りの片栗粉(大さじ1を3等分した量)をふります。

大葉を2枚ずつ肉ダネの上にのせ、端からくるくる巻きます。これを3つ作ります。 

4.フライパンに油を中火で熱し、巻き終わりを下に2分そのまま焼いたら、3分くらいかけて転がしながら焼きます。 

5.巻終わりを下に戻し、フライパンを火からはずして、煮込みだれ(塩・みりん・水・ほんだし)を加えて火に戻し、煮立たせます。

濡らしたペーパーをかぶせて蓋をし、さらに弱火で8~10分、煮汁が少なくなるまで煮ます。 
 

●煮ている間も、火の通りが均等になるよう、時々転がすことをおすすめします。

⇒私は、1本で煮汁も少ない為かもしれませんが、上の方の火の通りが甘いようでしたので。


●写真右:焦げ付きに気をつけましょう! 
 
危なかったですっ(@_@;)

6.切り分けて器に盛り、【油揚げのひき肉ロール】の出来上がり

お好みで叩いた梅干し、わさび、マヨネーズなどお好みのタレで召し上がれます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓