梅沢流 豚とゴボウのピリ辛炒め

umezawagobo2009年9月20日(日)
テレビ朝日
笑顔がごちそう ウチゴハン

~豚とゴボウのピリ辛炒め~

ゲストの梅沢富美男さんが、ウチゴハンで料理の腕前を披露!歯ごたえのあるゴボウをアクセントにした絶品おかずです!!旬のキノコをたっぷり使ってピリ辛の味付けで、ご飯もすすみます★★★さすが梅沢さん 見た目以上にとっても美味しかったです!!!

【梅沢流 豚とゴボウのピリ辛炒め】レシピ

<材料> 4人分   
 
ゴボウ…1/2本

(ソース)
コチュジャン…大さじ2
酒…大さじ1
砂糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
 
ごま油…適量
ニンニク…小さじ1 (みじん切り)
ショウガ…小さじ1 (みじん切り)
豚細切れ肉…200g (小間切れ肉に見えました)
エリンギ…1本 (横半分に縦2等分薄切り)
しめじ…1パック
ズッキーニ…1本 (縦2等分、横5mm薄切り)
うま味調味料「味の素」…少々
黒コショウ…少々
 
塩…少々

広告

<作り方>umezawagobo1

1.ゴボウの皮を包丁でそぎ落とし、ピーラーでスライスにする。スライスしたゴボウを水にさらして、あく抜きをする。
(20cm位の長いスライスでした)

2.キッチンペーパーで1のゴボウの水気を切り、170度の油で、ゴボウを揚げる。
※素揚げすると甘味が際立つ!!

3.ボウルに、ソースの材料コチュジャン・酒・砂糖・しょうゆを入れ混ぜる。

4.フライパンにごま油・ニンニク・ショウガを炒め、豚細切れ肉を加え色が変わってきたら、エリンギ・しめじを炒め、さらにズッキーニ・うま味調味料・黒コショウを加え炒める。

5.仕上げに、3のタレ・2のゴボウ(2/3)を加え、和える。

6.器に盛り付け、その上に2のゴボウ(1/3)も盛り、塩を振り完成!

上にトッピングのゴボウは塩気が効いてカリっという感じ。具材と混ぜた方のゴボウは、タレと絡まって、少し柔らかく歯ごたえも優しくなって、食感を楽しめるひと品でした。

 

 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓