本格チャーシュー




2012年10月28日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~豚肉~

ウチゴハンでは、 【本格チャーシュー】を五十嵐美幸シェフが作って紹介していました。「チャーシュー」それも「本格」と言っても、フライパンでそれも塊り肉でなく、厚切り肉で作ります。 漬けダレに一晩漬けて、あとはサッと焼くだけ!

放送のような厚切り肉(1.5~2cm)でなく少し薄めの豚肉で。また、八丁味噌もなく、普通の味噌で私は作ってみました。

やっぱりチャーシューとは、いかないかな(^_^;) 甘辛い味噌焼き風・・・。チャーハンの具材に使おうかと思ってましたが、味付けが美味しい)^o^( 思わずそのままご飯と食べちゃいました!白米によく合います(*^。^*)

五十嵐美幸流! 【本格チャーシュー】レシピ

<材料> 4人分

豚肩ロース厚切り肉…4枚
サラダ油…大さじ1

(漬けダレ)
八丁味噌…大さじ2 ※普通の味噌なら半量で可
砂糖…大さじ8(約70g)
しょうゆ…大さじ3
塩…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
ごま油…大さじ1
揚げニンニク(ニンニクチップス)…大さじ1
おろし玉ネギ…大さじ2
パイナップル(生)…大さじ2(みじん切り)

【本格チャーシュー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:豚肩ロース厚切り肉1枚

*下ごしらえ*
1.ボウル、または保存容器に八丁味噌・砂糖・しょうゆ・塩・オイスターソース・ごま油・(砕いた)揚げニンニク・おろし玉ネギ・パイナップルのみじん切りを混ぜ合わせ、漬けダレを作ります。

広告

●パイナップルは、フレッシュな生のものが甘過ぎずおすすめ。
⇒私は、缶詰を使用し、砂糖を減量しました。 

※パイナップルを加えることで、甘味・風味・酸味が揃い、火が通ると、さらに良い香りに!お肉もやわらかくなる!

(私は、普通の合わせ味噌を使用)

2.豚肩ロース厚切り肉(厚さ1.5~2cm程度)は表面に包丁の先で10か所程刺し、筋切りをします。

1の漬けダレの中に肉を入れて全体に浸し、密封して冷蔵庫に入れて半日以上漬けます。 

※豚肩ロース肉は、火を通してもパサつかず、適度な脂身でジューシーに仕上がります!
※専門的な調味料も使わずに、一晩お肉を漬けておくだけで柔らかジューシーな本格チャーシューに!

*仕上げ*
3.フライパンにサラダ油をひき、2の肉を弱火で5分、焦げ目がつく程度まで焼き、返して2分焼きます。 

※周りはカリッとしっかり焦げ目がつくまで焼くと、香ばしさもプラスされます!

取り出して5分ほど置いて、余熱で火を通します。 

※5分ほど余熱で火を通すことで、肉汁が出ずにジューシーに仕上がります!

4.3の肉をそぎ切りして皿に盛り【本格チャーシュー】の出来上がり

※チャーハンや炒めものなどに応用もできます!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓