味噌かつ

misokatu2009年10月4日(日)
テレビ朝日
笑顔がごちそう ウチゴハン

愛知県の故郷ごはん
~味噌カツ~

ゲスト:川島なおみさんの故郷(ふるさと)愛知県の人々に聞いた、“故郷ゴハンランキング”。 「ひつまぶし」(第3位)、「きしめん」(第2位)ときて、やはり第1位は、「味噌カツ」 甘い味噌が食欲をそそります!

地元の方が実際調理し、味噌をかけても豚カツがベタっとせず、カリっと揚げたての食感になる美味しい味噌カツの作り方・ポイントを教えてくれました。
↓  ↓  ↓
【味噌かつ】レシピ

<材料> 2人分
  分量の詳細は無く、オリジナルです

豚ロース肉(トンカツ用)…2枚

小麦粉…適量
溶き卵…1/2個
パン粉…適量

(味噌ダレ)
みりん…大さじ3
酒…大さじ3(みりん:酒が同量のようでした)
赤味噌…大さじ1
砂糖…大さじ1
だし汁…少々

<作り方>

1.豚ロース肉の筋を切り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける
※「乾燥パン粉」と「生パン粉」の混ぜたものを使うとよりカリッと揚がるmisokatu1

2.鍋に味噌ダレの材料を入れて、弱火で溶き煮立てます

3.170度の油で1の豚カツを揚げる
※揚げ油に「サラダ油」と「ラード」を混ぜたものでよりカラッとカツが揚がる

4.器にキャベツの千切りなどと盛り付けて、2の味噌ダレをかけてどうぞ

初めて食べましたが、美味しかったです!多分、まぁまぁの出来栄えかと・・・。愛知ではいろんなものに味噌をかけて食べる文化(味噌煮込みうどんや味噌おでん、土手煮)が発達し、代々受け継がれてゆくその家庭の顔なんだそうです。

赤味噌では「八丁味噌」が最も有名ですが、味噌文化のない我が家では、スーパーで仙台の赤味噌を購入。これしか取り扱っていませんでした・・・お味噌専門店なら種類も辛さも豊富で、いろんな味噌カツを楽しめますねぇ★★★

同日のウチゴハンもおすすめです
 ↓  ↓  ↓
【秋味たっぷり!鮭とキノコのバター醤油】⇒レシピこちらです

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓